2014/11/18

ケータハムF1、小林可夢偉のチームメイトはチルトン?

今週末行われる最終戦アブダビGPへの復帰参戦を決めたケータハムF1チームでは、小林可夢偉の起用を明らかにしたもののもう一人のドライバーについては依然明確にしていない。

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
すでに小林可夢偉のチームメイトだったマーカス・エリクソンは自らケータハムF1との訣別を発表していて、復帰は考えられない状況。
また今年のベルギーGPでスポット参戦したアンドレ・ロッテラーも再度の参戦はないと明言している。
そして今季同チームのリザーブ&テストドライバーとしてバーレーンとイギリスGPでフリー走行を走ったロビン・フラインスも「チームからの要求はお金だけだから」と、パーソナル・マネージャーがその可能性を否定している。

そこで急浮上したのがマックス・チルトン。
チルトンはライバルであるマルシアF1チームのレースドライバーだが、ケータハム同様アメリカ&ブラジル両GPを欠場したマルシアにはまだ最終戦復活の可能性が残されている。
ただ、事実上実現は望み薄とみられているようだ。

| | トラックバック (0)

2014/10/13

チルトン(マルシア)、「とても辛い週末だった」

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
先週行われた日本GPでのアクシデントを受けジュール・ビアンキが欠場、ロシアGPはマックス・チルトン1台だけの参戦となったマルシアF1チームだが、その舞台裏は簡単なものではなかったようだ。

レースを終えたチルトンは、「今回はチームの誰にとってもとても厳しく辛い1週間だった。
レースの結果は最下位というものだったけど、それ以上のものを今日は得られたと思っている。
あんな事故のあと、翌週にまたレースをするというのはチームの誰にとっても簡単決断ではなかったよ。
レースのスタートを前にグリッドに着いたときも、ビアンキのことを思ってみんな感傷的になっていたからね。
いまF1の誰もがビアンキのことを思っていてくれる。
われわれは全員が彼の一時も早い回復を祈っているよ」と、チームメイトに心を馳せた。

| | トラックバック (0)

2014/08/23

F1裏事情に振り回されたアレクサンダー・ロッシ(マルシア)

Alexander Rossi (C)Marussia F1 Team
拡大します
一度はこの週末のベルギーGPでアレクサンダー・ロッシ(22歳:アメリカ)がF1デビューと発表されながら、結局金曜日・午前のフリー走行出走のみに留まるなどマルシアF1チームの対応は混乱を極めた。

そもそも今回のドライバー交代については当のマックス・チルトンが「チームの資金獲得のためシートを譲った」としていたにも関わらず、結局自分自身が復帰したことで今回の事情が単純でないことを露呈させることになった。

周囲の見方では、チームへのスポンサー資金の持ち込みが遅れたため、いったんシート喪失。
その後相当額の支払いが確約されたため急きょ復帰したというのが大方の一致するところだ。
ちなみにチルトンの持ち込みスポンサーは父親が運営する保険会社で、年間5千万ポンド(約8億6千万円)に達するものとみられている。

この騒動に振り回されたのが先月リザーブドライバーとして契約したばかりのロッシだろう。
念願のF1デビューは突然目の前に現れ、そして消えていった。

| | トラックバック (0)

2014/08/22

チルトン(マルシア)のマネージメント、「シート売却で資金得た」

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
マルシアF1での突然のドライバー交代について、チーム側はその背景を明確にしていないが、当のマックス・チルトン(23歳:イギリス)のマネージメントが本人に代わり、その背景を明らかにした。

それによればマルシアF1チームは資金難のためチルトンが持つベルギーGPドライブの権利を売却、これにより資金を得て今後の活動に充てるというもの。
ドライバー本人にとっては理不尽な措置だが、チルトンはチームのためこれを受け入れたとしている。
ケータハムに続き、マルシアでもチーム身売りの噂があり、現場は不安なままでレースを迎えることになる。

なおチルトンはベルギーGPでもチームに帯同し、全力で協力するという。

| | トラックバック (0)

2014/07/26

火災事故のチルトン(マルシア)はギヤボックス交換に

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
金曜日に行われたハンガリーGPフリー走行早々マシン後部からの火災事故に見舞われ、このセッションの走行をほとんどフイにしてしまったマルシアF1のマックス・チルトンだが、この影響でさらにギヤボックス交換を強いられたことがわかった。

「火災そのものは洩れたオイルに引火したものということで大事ではなかったんだけれど、そのためにギヤボックスを交換しなくてはならなくなりセッションのほとんどの時間を費やしたのは残念だった。
走行できたのはたった5ラップだけだった。
でもそのお陰でFP2との比較が出来たのは良かったけれどね。
まだ望んでいた場所(ケータハムより前)には来られていないので、明日もっと頑張らなくっちゃならないよ」

残念ながらチルトンはこのギヤボックス交換によりグリッド5番降格のペナルティが科せられる筈だ。

| | トラックバック (0)

2014/06/09

チルトン(マルシア)には次戦グリッド3番降格ペナルティ

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
カナダGPのレーススチュワード(競技審査委員)はまたオープニングラップで起きたマルシアF1チームどうしのアクシデントについて、最初にマシンのコントロールを失って事故の引き金となったマックス・チルトンに対し、次戦グリッド3番降格のペナルティを科すことを明らかにした。

2013年のF1デビュー以来、ここまで全戦完走を果たしてきたチルトンにとって、ペナルティよりもリタイヤに終わって連続完走記録が途絶えたことのほうがショックかも知れない。
これによりチルトンの記録は25で潰えることとなった。

| | トラックバック (1)

2014/01/15

チルトン(マルシアF1)は固定カーナンバー『4』を選択

FIA(国際自動車連盟)による今シーズンの固定カーナンバー発表に一歩遅れたマルシアF1チームのマックス・チルトン(22歳:イギリス)だが、その後カーナンバー『4』を申請して認められたことを明らかにした。
チームメイトのジュール・ビアンキ(24歳:フランス)のほうはカーナンバー『17』が決まっている。

本人のツイッターによれば、自分の名前である「MAX」を「M4X」に見立てて、ということのようだ
なおこれでまだカーナンバーが決まらないのはケータハムF1の2台だけとなった。

【2014年カーナンバーリスト】(1/14)

Team Constructor N0. Driver Nat. N0. Driver Nat.
Infiniti Red Bull Racing(AUT) Red Bull Renault 1 セバスチャン・ベッテル GER 3 ダニエル・リカルド AUS
Mercedes AMG Petronas(GER) Mercedes 44 ルイス・ハミルトン GBR 6 ニコ・ロズベルグ GER
Scuderia Ferrari(ITA) Ferrari 14 フェルナンド・アロンソ ESP 7 キミ・ライコネン FIN
Lotus F1 Team(GBR) Lotus Renault 8 ロマン・グロージャン FRA 13 パストール・マルドナド VEN
McLaren Racing(GBR) McLaren Mercedes 22 ジェンソン・バトン GBR 20 ケビン・マグヌッセン GBR
Sahara Force India(IND) Force India Mercedes 27 ニコ・ヒュルケンバーグ GER 11 セルジオ・ペレス MEX
Sauber F1 Team(SUI) Sauber Ferrari 99 エイドリアン・スーティル GER 21 エステバン・グティエレス VEN
Scuderia Toro Rosso(ITA) STR Ferrari 25 ジャン・エリック・ベルニュ FRA 26 ダニール・クビアト RUS
Williams F1 Team(GBR) Williams Mercedes 19 フェリッペ・マッサ BRA 77 バルテリ・ボタス FIN
Murussia F1 Team(RUS) Murussia Cosworth 17 ジュール・ビアンキ FRA 4 マックス・チルトン GBR
Caterham F1 Team(MAL) Caterham Renault TBA TBA TBA TBA TBA TBA

| | トラックバック (0)

2014/01/12

マルシアF1、マックス・チルトンの残留を正式発表

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
11日(土)、マルシアF1チームは同チームの昨季のレースドライバーだったマックス・チルトン(22歳:イギリス)について、2014年も引き続き正ドライバーライバーとして残留することを正式発表した。
同チームではすでにジュール・ビアンキ(24歳:フランス)の残留が決まっており、これで昨季と同じドライバー・ラインナップで戦うことが確定した。

2013年のチルトンは予選最高位が16位(ベルギーGP)、決勝レースはモナコGPの14位が最高、ポイント獲得には至っていない。

なおこれで10チームの2014年すべてのシートが確定、決まっていないのはケータハムF1の二つだけとなった。

| | トラックバック (0)

2013/11/24

グティエレス(ザウバー)とチルトン(マルシアF1)に戒告

Esteban Gutierrez (C)Sauber Motorsport
拡大します
ブラジルGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、ザウバー・チームのエステバン・グティエレスとマルシアF1チームのマックス・チルトンの二人について、いずれも23日(土)午前に行われたフリー走行3回目セッション中ピットレーン入口のホワイトラインをオーバーしたとして戒告処分とした。

戒告処分はシーズン中にトータル3回になるとグリッド降格のペナルティが科せられるが、グティエレスはこれが今季初、またチルトンは2度目となっている。

| | トラックバック (0)

2013/11/18

グティエレス(ザウバー)らにペナルティ

Esteban Gutierrez (C)Sauber Motorsport
拡大します
US-GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、16日(土)行われた公式予選セッション中、他車の走行を妨害したとしてグティエレス(ザウバー)&チルトン(マルシアF1)らにペナルティを科したことを明らかにした。

マルドナド(ウィリアムズ)のアタックを妨害したグティエレスにはグリッド10番降格ペナルティ。
グティエレス(ザウバー)今回自身最高位タイとなる10位を獲得していたが、これにより20番手に後退。
また同じくチルトンに対しては20番グリッドであるため、決勝レースのスタートから5周目以内でのドライブスルー・ペナルティーが科せられた。

| | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アリ・バタネン | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ダ・コスタ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イプシロン・ユースカディ | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | ウィル・スティーブンズ | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カンポス・メタF1 | カート | キミ・ライコネン | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | グッドウッド | ケビン・マグヌッセン | ケン・アンダーソン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | シャルル・ピック | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョーダン | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・ファンドーネ | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スピードカー | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | ソチ | ゾラン・ステファノヴィッチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デビッド・ワード | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナビル・ジェフリ | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | ハース・フォーミュラLLC | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピットストップ | ピレリ | ファイルーズ・ファウジー | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ヘンキ・ワルドシュミット | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・グランプリ | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨーロッパGP | ラルフ・シューマッハ | リザーブドライバー | リチャード・ブランソン | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴァージン・レーシング | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 伊沢拓也 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 南アフリカ | 国本京佑 | 地中海GP | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新型車発表 | 日本GP | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 韓国GP