2018/05/25

ボタス、ハッキネン・カラー・ヘルメット装着

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
今週のモナコGPで、メルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスがスカイブルーを基調とした明るいイメージのヘルメットを早着して注目を集めている。
これは、同郷フィンランドの先輩で、同じメルセデス・パワーでチャンピオンに輝いてたミカ・ハッキネン氏のヘルメットのレプリカ。

ハッキネン氏は1998年と1999年にマクラーレン・メルセデスでタイトルを獲得。
またこのモナコGPでは1998年に優勝を果たしている。

| | トラックバック (0)

2018/05/21

ボタス(メルセデス)は複数年契約を希望

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
まだ来季以降の契約が結ばれていないとされるメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスだが、本人は同チームへの残留を希望、そして少なくとも2年以上の複数年契約を結びたいとしている。

これはボタス自身が『モータースポーツ.com』に語ったもの。
その中でこのフィンランド人は、「まだチームとは契約について話していない。
ただ別に心配はしていないよ。
今は今シーズンの戦いが何よりも優先される状況だし、どちらも急ぐ理由はないからね。
ただ落ち着いて戦うためにも、今のような1年契約はできれば避けたいな」と、語っている。

ボタスとの契約が進んでいないのには、エースであるハミルトンとの契約交渉が進捗をみせていないこともあるようだ。
ただ王者メルセデスAMGのシートゆえ、加入を希望するものは枚挙に暇がない。

| | トラックバック (0)

2018/05/10

バルテリ・ボタス(メルセデス)に『バンディーニ賞』

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
1年間に最も成長したと認められたドライバーに授けられる『ロレンツォ・バンディーニ賞』が、今回メルセデスAMGチームのバルテリ・ボタス(28歳:フィンランド)に授与された。

この賞は、1967年モナコGPでフェラーリをドライブしていて事故死したロレンツォ・バンディーニ(イタリア)を記念して1992年に創設された名誉ある賞。
昨年ウィリアムズからメルセデスに移籍したボタスは通算4勝を記録、チームのコンストラクターズ・タイトル獲得に寄与した。

ボタスはその後旧型のメルセデス『W07』を駆り、恒例となっている北イタリアの公道(バンディーニの故郷)でデモンストレーション・ランを行い観客の声援に応えた。

| | トラックバック (0)

2018/04/17

今季最高位も、ボタス(メルセデス)「気分は最悪」

Podium Scene (C)Redbull Racing
拡大します
前戦バーレーンGPに続いて2位表彰台と、再び今季最高位を獲得したメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスだったが、レース後のご機嫌は決して麗しいものではなかった。

「残念な結果、気分は最悪だよ。
だってこの2位は、表彰台を獲得したというよりはみすみす勝利を逸したというものだからね。
せっかく最初のピットストップの時、渾身のアンダーカットが成功してベッテル(フェラーリ)を出し抜いたというのに、終盤セーフティカーが出たお陰で全部計算が狂ってしまったんだ。
セーフティカーが出た時、僕やベッテルはもうピットの入口を過ぎてしまっていた。
レッドブルなどの連中はここでフレッシュタイヤを手にしていたんだから、そのあとわれわれが追い詰められ抜かれても仕方ないことだった。
僕らにはもう何もなす術がなかったんだ」

それでも前戦までトップ(ベッテル)と28点もあったポイント差は、今回14点差にまで接近した。

| | トラックバック (0)

2018/03/29

オーバーヒートに悩んでたボタス(メルセデス)

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
オーストラリアGPではペナルティもあり15番グリッドからスタート。
最終的に8位入賞は果たしたもの、メルセデスAMGのマシンとしては期待外れのパフォーマンスに終わったバルテリ・ボタスだが、実はレース中オーバーヒートに悩まされていたことが明らかにされた。

「ここはオーバーテイクが難しいコースだし、ペナルティでグリッド降格が決まった時から困難な闘いになることは覚悟していたよ。
実際にはバーチャル・セーフティカーになった時に少しだけ順位を上げることはできたけど、期待したものじゃなかった。
さらにペースを上げようとするとオーバーヒートの症状が出て来たしね。
レース用のシミュレーションを作った時に、どこか冷却部分で間違いがあったんだと思う。
それで無理をすることも出来なくなったんだ」

確かにメルセデスAMGチームでは、首位を猛追していたハミルトンも終盤にペースを落とさざるを得なかったようだ。

| | トラックバック (0)

2018/03/25

事故のボタス(メルセデス)、ギヤボックス交換へ

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスAMGチームは、24日(土)行われた公式予選Q3中にクラッシュしたバルテリ・ボタスのマシンを調査、ダメージがギヤボックスにも及んでいる可能性があるということで決勝レースに向けて交換することを明らかにした。

今季のF1レギュレーションでは同じギヤボックスを連続6戦使用しなければならないことになっているため、ボタスは規定によりグリッド5番降格のペナルティを受けることになり、予選で10番手となっているため15番まで降格する。
本来フロントロウ独占を狙っていたボタスがオーバーテイクが難しいとされるこのアルバートパークでグリッド順位をここまだ落としたことは、本命ハミルトン(メルセデス)の援護という意味でも難しい立場となりそうだ。

なおアクシデント直後、メディカルセンターに運ばれたボタスだったが検査の結果、身体は問題ないということだ。

| | トラックバック (0)

2018/03/14

ボタス(メルセデス)、「ウチはアタックしてない」

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
シーズン前テストではベストタイムが終始ライバル勢より遅く、ほとんど目立つことのなかった王者メルセデスAMGチームだが、同チームのバルテリ・ボタスは「ウチは今回のテストでタイムアタックなどしていない」と、その内幕を明かした。

「僕らが今回のテストでやったのはずっと本番レースに向けての開発と熟成。
ロングランとレース・シミュレーションだよ。
予選シミュレーションというものは不必要だと考えたので一度もやっていない。
だから比べるのは勝手だけれど、タイミングモニターのベストタイムだけ比べても意味がないだろうね。
ほんとうのスピードはメルボルンに行ってみないと明らかにはならないだろう」

ただボタスは「いずれにせよ去年のような他チームとの間に1秒という差はないんじゃないか」と、控え目な見方を示した。

| | トラックバック (0)

2018/01/04

V.ボタス(メルセデス)、来季ヘルメット・デザイン公募

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
念願の初タイトル獲得に向けて士気上がるメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタス(28歳:フィンランド)が、2018年シーズンに使うヘルメットのデザインをファンから公募することがわかった。

これはチームの公式ツイッターで明らかにしたもので、採用された人にはボタス本人のサインが入ったレプリカのヘルメットがプレゼントされるとのこと。

なお昨年同じく行ったルイス・ハミルトンのヘルメット・デザインには、8000もの応募作があったという。

| | トラックバック (0)

2017/12/27

バルテリ・ボタス(メルセデス)、「この1年で成長した」

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
現在最強の王者とされるルイス・ハミルトンをチームメイトに持つメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスだが、周囲の辛口な評価を尻目に本人は「この1年で大きく成長した」と自負している。

ウィリアムズ・チームから電撃移籍を果たした2017年、シーズン序盤はバーレーンで初ポール、さらにロシアでは初勝利を飾るなど順調だったが、その後しばらくは苦しい時期が続いた。

「僕は自身に高い目標を設定するタイプだから、今年はもちろんタイトル獲得を視野に入れていたのは事実。
だって実際にそれだけのチームで走らせてもらったんだからね。
ただ残念ながら一貫性に欠けたためにタイトル獲得には失敗したけれど、でもこの1年ハミルトンという偉大なドライバーを同僚として学んだことは実にたくさんあるよ。
記録の上では4回のポールと3回の優勝というものだったけれど、数字以上のものを僕は得たと確信しているんだ。
それを来年の戦いに活かさなくては」

ボタスの今季ランキングはハミルトン&ッテルに次ぐ3位というものだったが、シーズンを締め括る最終戦でポールTOウィンというのは評価をさらに高めたに違いない。

| | トラックバック (0)

2017/12/26

ニキ・ラウダ氏(メルセデス)はバルテリ・ボタス高評価

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
目下F1王者に君臨するメルセデスAMGチームでは、まだ来年の契約があるにも関わらず早くもバルテリ・ボタス(28歳:フィンランド)の後任について様々なドライバーの名前が取り沙汰されているようだ。
それによれば来シーズン、ボタスがハミルトンを脅かすような活躍をみせない場合、同チームから放出になると言われているもの。

そうした中、メルセデス・モータースポーツでCEO(最高経営責任者)を務めるニキ・ラウダ氏は、ボタスにエールを贈った。

「私自身はボタスをとても評価しているよ。
ロズベルグが突然の引退表明をして、まったく準備のないところから彼のメルセデスでの仕事は始まったんだ。
タイトルを争う、文句なしのトップチームにいきなり入ってハミルトンのようなドライバーをチームメイトにして戦うというのがどれだけ困難なことか、私には理解できる。
ハミルトンの9勝に対し、彼の3勝は少ないという向きもあるが、私は決してそうは思わないね。
彼は終始大きなミスを犯すこともなく、無難に最初のシーズンを勝利で締め括ったんだ。
彼と契約したのは間違いではなかったということさ」

ただメルセデス内部で同様に力を持つトト・ウォルフ氏は必ずしも同じ考えではないようで問題を複雑化させている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP