2017/08/26

ペレス、マグヌッセンの走行マナーを競技委員に直訴

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
珍しいことに、F1ドライバーが他のドライバーの走行マナーを競技委員に直訴する構えをみせている。
発言したのはフォース・インディア・チームのベテラン、セルジオ・ペレスで、その標的とされたのはかねて「因縁」のあるハースF1チームのケビン・マグヌッセン。

ペレスによれば、25日(金)行われたベルギーGPフリー走行2回目セッション中、マグヌッセンが後方から追い付いたため、進路を譲ったという。
ところが前に出たマグヌッセンはペースを抑えたまま蛇行運転をして逆にペレスの走行を妨害したのだという。

「僕がいるのをわかっていてヤツは妨害したんだ。
そもそも彼がそういうことをするのはこれが初めてなんかじゃない。
こんなことを繰り返しているとそのうち大きな事故になる」と、ペレス。

ペレスはドライバーズ。ブリーフィングでこう発言した後、チャーリー・ホワイティング/レースディレクターに直接訴えることを主張した。
ただしマグヌッセンのほうはこれを「誰のことかと思った」と、涼しい顔。

| | トラックバック (0)

2017/07/31

マグヌッセン(ハース)にもペナルティ・ポイント

FIA
ハンガリーGPのレーススチュワード(審査委員)はまた、30日(日)に行われた決勝レースの62周目、他車の走行を妨害したとしてハースF1チームのケビン・マグヌッセンに対し、ペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

それによればビデオ検証等の結果、マグヌッセンが2コーナーで併走したヒュルケンバーグ(ルノー)の走行ラインを妨害、同選手をコース外に押し出したというもの。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、マグヌッセンはこれでトータル7点となった。
なお同選手にはすでにレース中、5秒のタイムペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2017/07/29

マグヌッセン(ハース)、「ハミルトンは傍若無人」

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
ハンガリーGP初日のフリー走行を終え、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンがルイス・ハミルトン(メルセデス)に対し不満を述べている。
それによればハミルトンは、他のマシンについて気を配ることなく、自分本位で走行する常習犯なのだという。

「彼は自分の前に誰もいないのに意味なくスローダウンして、平気で後方のクルマのクイックラップを邪魔したりするんだ。
今回に限らず、これまで何回そういう目に遭ったかわからないよ。
彼はきっと自分自身のことしか頭にないんだろう」と、マグヌッセン。

この日フリー走行1回目セッションでマシンをフェラーリのジュニア・ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィに譲ったマグヌッセンだったが、ジョビナッツィがクラッシュしたため修復に時間を取られ、走行時間が限られ余計にいらついたようだ。

なおハミルトンのドライビング・スタイルにつてはベッテルやグロージャンなど他のドライバーからも同様の指摘がされている。

| | トラックバック (0)

2017/07/03

コペンハーゲン(デンマーク)がグランプリ開催に名乗り

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
北ヨーロッパの王国デンマークが、新たなグランプリ開催候補地に名乗りを挙げていることがわかった。

これしデンマークのタブロイド紙『BT』が報じたもの。
それによれば首都コペンハーゲンに、市街地特設コースも候補に含む新たなサーキットをヘルマン・ティルケ氏デザインのもと新設して行うというもの。

すでにF1を統括する『リバティ・メディア』に開催の意向を伝えているとのこと。
チェイス・キャリー/CEOは年間最大25戦まで拡大すると意欲をみせるが、すでにアメリカの各都市を始め、開催希望地が門前列を成すとされていて実現までの道のりは険しそうだ。

なおデンマークはこれまで5人のF1ドライバーを輩出しているが、馴染み深いのはヤン(元マクラーレン&スチュワート)&ケビン・マグヌッセン(現ハースF1)の親子だろう。

| | トラックバック (0)

2017/06/12

マグヌッセン(ハース)にもペナルティ・ポイント

FIA
カナダGPのレーススチュワード(競技委員)は、11日(日)行われたフ決勝レース中、バーチャル・セーフティカー時に他車(バンドーン)をオーバーテイクしたとして、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンに対しペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

この件についてはすでにレース中5秒のタイムペナルティも科せられている。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、マグヌッセンはこれでトータル5点となる。

| | トラックバック (0)

2017/05/12

ハースF1チームはコイントスでアップデートを決定

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
ヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなるスペインGPでは、多くのチームがシーズン最初のアップデートを投入するが、ハースF1チームねその例外ではない。
ただ用意された改良版フロアパネルは1台分で、ロマン・グロージャン&ケビン・マグヌッセンのいずれかは今回アップデートの恩恵を受けられないことになる。

同チームでは相談の結果、コイントスで優先順位を決めることとなった。
その結果、アップデートの権利を獲得したのはマグヌッセンのほうだった。

これについて同チームのギュンター・シュタイナー代表は「最も公平な方法」と自讃したが、残念ながら後回しとなったグロージャンは、「昔からコイントスで勝ったことがない」と、ため息をついた。

| | トラックバック (0)

2017/04/29

マグヌッセン(ハース)、ピットレーン速度違反で罰金

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
ロシアGPのレーススチュワード(競技委員)は、28日(金)行われたフリー走行1回目セッションでケビン・マグヌッセンにピットレーン速度違反があったとして、ハースF1チームに対し罰金100ユーロ(約1万2千円)を科したことを明らかにした。

それによればマグヌッセンは、今回制限60キロのところをわずかにオーバー、61.0キロで走行したとのこと

| | トラックバック (0)

2016/12/31

マグヌッセン、「期待できるのはルノーよりもハース」

Kevin Magnussen (C)Renault Sport
拡大します
2014年シーズン、育成ドライバーだったマクラーレン・チームからF1デビューを果たしたのがケビン・マグヌッセン(24歳:デンマーク)。
チームメイトの元F1チャンピオンであるバトンを上廻る2位表彰台をゲットするなどたしがわずか1年で新加入のアロンソと入れ替えられた。

1年のブランクを経て今季は新生ルノー・チームで戦ったが、チーム体制の過渡期ということもあり大不振。
すでに来季はフレッシュなハースF1チームへの移籍が決まっている。

これについてマグヌッセンは次のように期待をみせた。
「ルノーは強力なバックを持った大きなチームだったけど、その方針はメーカー次第。
残念ながらいちドライバーである僕らなんかと目的が一致していたとは言い難いね。
その意味でハースF1は小さいけれど、純粋にF1を戦うレーシングチームだ。
ぼくが自分の目的を果たすには、ハースのほうがずっと叶っているに間違いない。
それにハースはF1レギュレーションが変更となる来年に合わせて早くからマシン開発をしてきたというから、意外に大物を喰ってしまうかも知れないよ」

言うまでもなくマグヌッセンの父親ヤン氏も元F1ドライバー。
少年時代から父親の英才教育を受けたこの2世がやがて大化けする可能性は大いに期待できる。

| | トラックバック (0)

2016/11/12

ハースF1、ケビン・マグヌッセンと来季契約結ぶ

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します

11日(金)、ハースF1チームはエステバン・グティエレスの後任になる2017年のレースドライバーとして現ルノー・チームのケビン・マグヌッセン(24歳:デンマーク)と契約したことを明らかにした。
同チームのロマン・グロージャンは残留が確定しているため、来季はこれによりこの二人によるドライバー・ラインナップということになる。

| | トラックバック (0)

2016/10/24

マグヌッセン(ルノー)、ペナルティで12位に降格

Kevin Magnussen (C)Renault Sport
拡大します
アメリカGPのレーススチュワード(競技委員)は23日(日)行われた決勝レース中、12コーナーでコース外を走行してクビアト(トロ・ロッソ)をオーバーテイク、利益を得たとしてルノー・チームのケビン・マグヌッセンに対しレース結果に5秒加算するタイムペナルティを科したことを明らかにした。
これにより11位でフィニッシュしたマグヌッセン(ルノー)は12位に降格することになった。

またこれとは別にペナルティ・ポイント2点も追加。
マグヌッセンはこれにより通算4点ということになった。
1年間に累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP