2018/05/12

マグヌッセン(ハース)に危険走行で戒告処分

FIA
スペインGPのレーススチュワード(審査委員)は、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンに対し、他車の妨害となる危険なドライビングをしたとして戒告処分を科したことを明らかにした。

それによればマグヌッセンは、ザウバー・チームのシャルル・ルクレールの前を走行していた際に、突然ラインを右に変えたことがビデオ等で確認。
これが不必要な行為でルクレールの走行に危険を及ぼしたと認定されたもの。

なおマグヌッセンに対する戒告処分は今季初のものとなる。

| | トラックバック (0)

2018/05/04

『悪ガキ』マグヌッセン、周囲からの非難に反論

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
数々の接触事故に絡み、そのアグレッシブ過ぎるドライビング・スタイルに周囲から非難の声が絶えないハースF1のケビン・マグヌッセンだがこれに反発。
またマグヌッセンには『バッド・ボーイ』(悪ガキ)という不名誉なあだ名が付けられているが、これすらも当人は「光栄なこと」と、屈託がない。

「もちろんF1ではみんなポイント獲得すべく戦っているんだけれど、上位グループと違って僕らのような中団グループにあっては普通に走っても入賞が保証されている訳じゃない。
当たり前のドライビングをしていたんではダメということ。
上位ドライバーに比べてリスクがあるのは当然のことなんだ。
だから僕は攻めのドライビングをしている訳で、それが周囲からいろいろ言われたとしても止むを得ないことと思っているよ」と、平然な態度。

そのマグヌッセンはこれまでの全64戦中、入賞21回、リタイヤは11回だが、父親のヤン・マグヌッセン氏は24戦中入賞1回、リタイヤは実に15回を数えている。

| | トラックバック (0)

2018/05/01

マグヌッセン(ハース)にペナルティ・ポイント

FIA
アゼルバイジャンGPのレーススチュワード(審査委員)は、29日(日)に行われた決勝レースで起きたマグヌッセン(ハース)とガスリー(トロ・ロッソ)との間で起きた接触事故について、マグヌッセンの側に非があるとしてペナルティ・ポイント2点を科した。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、マグヌッセンの場合これでトータル8点となった。
同選手にはすでにレース中、10秒のタイム・ペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2018/01/01

ケビン・マグヌッセン(ハース)、「1周目が勝負どころ」

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
2017年シーズン、ハースF1チームで戦ったケビン・マグヌッセン(25歳:デンマーク)だが、しばしば他車との接触事故があったことからトータル6点のペナルティ・ポイントが科せられ、一部ドライバーからは『バッドボーイ』との異名で呼ばれる結果となった。

しかしこれについて当のマグヌッセンは、「レースで好成績を収めるたるには仕方ないことだった」と、釈明している。

「予選で前にいられればいいけれど、そうでなかったらオープニングラップで頑張るのは当たり前のことだ。
もしも1周目を終え16番手でストレートに戻ってきたとしたら、そのレースで入賞するのはとても難しいことになるからね。
だからレース開始直後に多少無理をするのは仕方ないことなんだよ。
それに僕に文句を言ってきたドライバーなんて、ヒュルケンバーグ(ルノー)くらいのものさ」と、涼しい顔。

昨シーズン、ルノーで2回の入賞(7点:16位)に留まったマグヌッセンだったが、今季ハースでは5回の入賞(19点:14位)を果たしてみせた。

| | トラックバック (0)

2017/12/18

ケビン・マグヌッセン、「ハースF1のひたむきさがいい」

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
2014年、マクラーレンからF1デビューして以来、ルノーそしてハースF1とチームを変更してきたケビン・マグヌッセン(25歳:デンマーク)だが、2018年は初めて同一のチームで2年目のフル参戦をすることが決まっている。

これについてマグヌッセン本人は、ハースF1チームでの居心地の良さを強調している。

「マクラーレンやルノーではいずれも規模が大きく全部がプロフェッショナルで専門的だったけど、それに比べたらハースは小規模でとてもアットホームな感じ。
F3チームかと思うような規模だけど、内部で足を引っ張るような面倒な揉めごとはないし、みんな成功に向けひたむきで同じ方向を見ているんだ。
だから働いていて楽しくないと感じることなんて全然ないよ。
こうしたチームで勝つことができれば最高だね」

ケビンの父親ヤン氏もマクラーレンからF1デビューを果たしたが、その後はスチュワートというやはり小規模チームでほぼ2シーズンを過ごしている。

| | トラックバック (0)

2017/11/13

マグヌッセン(ハース)のほうはお咎めなし

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(競技委員)は12日(日)行われた決勝レースのオープニングラップで、2コーナーにおいて起きたケビン・マグヌッセン(ハース)とバンドーン(マクラーレン)との接触事故について審議した結果、処分すべき事由はないとして不問に付したことを明らかにした。

それによれば当時同コーナーには両車の他、リカルド(レッドブル)のマシンがサイド・バイ・サイドの状態で進入、マグヌッセンが左に進路を取ったことから玉突きの状態で接触したことがビデオ等の検証で判明したが、故意によるものではなく通常のレーシング・インシデント(出来事)であると判定したもの。

| | トラックバック (0)

2017/11/02

ケビン・マグヌッセンの走りに評価高まる、ハースF1

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
他車のペナルティによるグリッド順位変更はあったものの、予選では戦闘力を欠きほぼ最後尾だったハースF1チームの二人。
しかし先輩グロージャンが15位だったのを尻目に、新顔マグヌッセンのほうは8位入賞とと同チームに貴重なポイント獲得をもたらせた。

これについて同チームのギュンター・シュタイナー代表は「マグヌッセンは厳しい状況において最高のドライビングをみせた」と、絶賛している。

「メキシコGPでわれわれは苦戦を強いられていて、明らかに必要な戦闘力を欠いていた。
しかしそんな状況においても、マグヌッセンはオープニングラップの混乱を巧みに切り抜けるなど素晴らしい対応力で応じ、着実にポジションを上げてマシンをポイント圏内フィニッシュまでこぎ着けてみせた。
実際、彼はレース中一つのミスもしなかったんだからね。
点数を付けるなら100点満点だよ」と、称賛した。

ホームグランプリとして期待されたアメリカGPをはじめ、このところ輝きを失った感のあるハースF1チームにおいて、今回のマグヌッセンの8位入賞は貴重な働きとなった。

| | トラックバック (0)

2017/10/28

マグヌッセン(ハース)、体調不良訴える

メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、ハースF1チームから同チームのケビン・マグヌッセンについて体調が思わしくないとしてドライバーズ・ブリーフィングを欠席するとの要請があったことを明らかにした。

これにより明日(28日土曜日)のフリー走行3回目セッション前に、マグヌッセンはFIA(国際自動車連盟)のメディカルチェックを受けるとされた。

| | トラックバック (0)

マグヌッセン(ハースF1)、ピットレーン速度違反で罰金

FIA

メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、27日(金)に行われたフリー走行2回目セッションでケビン・マグヌッセンにピットレーン速度違反があったとして、ハースF1チームに対し罰金1,000ユーロ(約13万円)を科したことを明らかにした。

それによればマグヌッセンは、制限80キロのところを90.5キロで走行したとのこと。

| | トラックバック (0)

2017/10/22

マグヌッセン(ハース)にグリッド降格とペナルティ・ポイント

FIA
アメリカGP(US-GP)のレーススチュワード(審査委員)は、21日(土)行われた公式予選の際、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンがセルジオ・ペレス(フォース・インディア)のアタックを妨害したとして予選グリッド3番降格、1点のペナルティ・ポイントを科したことを明らかにした。

同チームでは当時ペレスがアウトラップにあると勘違いしてドライバーに伝えていたと釈明している。

マグヌッセンのペナルティ・ポイントはこれにより累計8点になった。
なお予選グリッドはもともと最後尾だったため降格による直接の『実害』はないことになる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP