2018/01/08

リカルド(レッドブル)、「チームメイトとはいい関係」

Redbull Duo (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルド(28歳:オーストラリア)が今年コンビ3年目となるチームメイトのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)について言及、「尊敬すべき素晴らしいチームメイト」と、絶賛した。

「フェルスタッペンは若いドライバーだけれど、成長ぶりは著しい。
とりわけこの1年の成長は特筆すべきものだね。
確かにハンガリーでは不運な接触事故があったけれど、あれは彼にとってちょっとしたトレーニングになったことだろう。
直ちに反省して謝罪し、すべてを水に流したんだ。
今はお互いに敬意を持って尊重し、とてもいい関係になっている。
成長した彼はコースの上でもさらに手強いドライバーになる筈さ」

今年8年目のシーズンを迎えるリカルドがF1デビューを果たした年、まだ12歳だったフェルスタッペン少年はレーシングカートでヨーロッパ・チャンピオンになり早くもその才能を見せ始めていた。

| | トラックバック (0)

2017/11/11

リカルド(レッドブル)に10番グリッド降格ペナルティ

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(審査委員)は、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドがフリー走行1回目セッションでシーズン8基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)を投入したとして、規定により予選グリッド10番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

これによりリカルドは土曜日の公式予選でポールポジションを獲得したとしても日曜日の決勝レースのグリッドは11番手という苦しいものなる。

| | トラックバック (0)

2017/11/03

リカルド(レッドブル)にサインツ(ルノー)がプレッシャー

Carlos Sainz (C)Renault Sport F1
拡大します
シーズン序盤こそマシントラブル等が続いて思うような戦績が残せなかったレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンだったが、ここに来てシーズン2勝目を挙げるなど輝きを取り戻しつつある。
一方でチームメイトのダニエル・リカルドのほうはこの2戦リタイヤが続くなど不振の兆候が目立つようになった。

その背景には、契約が2018年末までとされるリカルドを差し置いて2019年末までだったフェルスタッペンの契約が突然2020年まで延長されるなど現場以外での動きも影響を与えつつあるとみられる。

さらにリカルドにプレッシャーを掛けているのは前トロ・ロッソのドライバーだったカルロス・サインツの動き。
シーズン中にもかかわらずルノー・チームに移籍したが、契約はレンタルで、戦績如何ではレッドブルに戻ることもあると伝えられている。
そのサインツは、これまでライバル(パーマー)に負けることがなかったヒュルケンバーグ(ルノー)を早くも凌ぐスピードをルノーで示し、プレッシャーを掛けている。

| | トラックバック (0)

2017/10/26

ダニエル・リカルド(レッドブル)、「チームメイト優遇」に警戒感

C.Horner & D.Ricciardo (C)RedBull Racing
拡大します
今季ここまで192ポイントとチームメイトであるフェルスタッペンの123ポイントをお大きくリードしているレッドブル・レーシングのダニエル・リカルド(28歳)だが、ドライバーどうしの扱いに差が出ることにないよう警戒している模様だ。

それによれば8歳も年下の若さで、将来のF1チャンピオンと目されるフェルスタッペンを優遇し、チームがこの若者を中心として活動することがあってはならないというもの。
チームのタイトル獲得のためには二人が平等に扱われる必要があると主張している。

こうした背景にはそれぞれの契約年数への疑念があるようだ。
リカルド自身は2018年末まで契約があるとされるが、さらに元々2019年まで契約があった筈のフェルスタッペンについて、レッドブルは先頃わざわざ2020年まで契約し直したことを発表しているためだ。

一方勝負強いリカルドにはメルセデスAMGチームも強い関心を持っているとされ、2019年にはレッドブルを見限って、シルバーのチームで走っていても不思議はなさそうだ。

| | トラックバック (0)

2017/09/19

トラブルでリタイヤの危機だった、2位リカルド(レッドブル)

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングは、シンガポールGPで2位入賞を果たしたダニエル・リカルドのマシンが、実はトラブルによりリタイヤの危機にあったことを明らかにした。

それによればリカルドのマシンはレース序盤からギヤボックスに油圧の下がるトラブルが発生。
早々にリタイヤしてもおかしくない状況だったというが、チームは無線でトラブルの対処方法を指示、リカルドはその後1時間半にわたってマシンを労り、なんとかチェッカーフラッグまで持ち込んだのだという。

リカルドは、「トラブルが無ければハミルトン(メルセデス)とのバトルに持ち込めたかも知れないけれど、今日のような難しいコンディションでは彼を負かすのは簡単なことではなかったろうね」と、レースの結果には満足の表情をみせていた。

| | トラックバック (0)

2017/09/03

リカルド(レッドブル)、ギヤボックス交換でさらにペナルティ

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドに対し、計25グリッド降格のペナルティを科すことを明らかにした。

同選手にはすでにパワーユニット関連の交換でペナルティが決まっていたが、さらにギヤボックスも交換したため5グリッドが追加されたもの。

これにより予選3番手だったリカルドは17番グリッドになる。
(他車にもペナルティがあるため)

| | トラックバック (0)

2017/07/31

レッドブル・レーシングにもチーム内バトル勃発

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
これまで比較的仲が良いとみられていたレッドブル・レーシングのデュオ、ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンだが、ハンガリーGP決勝レースでのアクシデントにより、一転険悪な空気が流れつつあるようだ。

これはオープニングラップでのポジション争いの中、並行してコーナーに入った形の2台が接触、リカルドは1周もすることなく戦線を離脱、レースを去る羽目になったもの。

これについてリカルドは、「フェルスタッペンの行為は全然理解できない。
あんな仕掛けがうまくいく筈がないよ。
彼の判断はまるでアマチュア・レーサーのようなものだった。
でもこれはF1なんだ。
チームメイトどうしでこんなことが起きるなんて、まったく理解できないよ」と、強引にイン側に飛び込んで曲がりきれなかったチームメイトのドライビングを非難した。

フェルスタッペンのドライビング・スタイルについてはこれまでも他のドライバーから荒すぎるとの指摘がされていたが、チームメイトからも、となると穏やかでない。

| | トラックバック (0)

2017/06/09

アラン・ジョーンズ氏、リカルドをフェラーリに推薦

Alan Jones (C)Redbull Racing
拡大します
フェラーリ・チームではベッテル&ライコネンいずれも2017年末で契約が満了するが、ベッテルの残留が確実視される一方、ライコネンについては1年契約の繰り返しで、来季についてもいまのところ定かでない。

そこでライコネンの後任について様々な名前が上げられているが、オーストラリア出身のF1チャンピオンであるアラン・ジョーンズ氏(70歳:オーストラリア)は、同じオーストラリアのF1ドライバーであるダニエル・リカルドの起用を強く薦めている。

「2017年、ライコネンの残留を決めたフェラーリの判断は正しかったと思っているよ。
実際、彼はいくつかのレースで好成績を収めていたからね。
でも来年を考えた場合には事情は変わってくると思う。
私はリカルドの起用を期待しているんだ。
今年はマシンの戦闘力を欠いてここまで苦戦しているが、彼に才能があるのは明らかな事実だからね」

オーストラリア出身のF1ドライバーとして、ジョーンズ氏はジャック・ブラバム卿に次ぐ世界チャンピオンに輝いている。

| | トラックバック (0)

2017/05/10

ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も

Pirelli 2017 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
今シーズン、F1で大きな変化を遂げた一つが独占供給されるタイヤだが、ここまでの序盤戦では全体にコンパウンドの硬いことが発覚、多くのレースで1ストップによる作戦が遂行されている。
(レギュレーションでタイヤ交換最低1回は必須)

さらに今回パーマネントコースであるバルセロナ・サーキットを舞台に行われるスペインGPで、ピレリは最も硬い3種類のタイヤを選択したことが話題を呼んでいる。

これについて2014年のスペインGPで表彰台に上がったレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、「今回のスペインでピレリは最も硬い方向でタイヤ選択をしたが、おそらくこれは間違っている。
3種類のうちのハードなど、おそらくこの週末使われることはない筈だ。
気温が高ければまだいいけれど、もしも寒くなったら持ち込まれたどのタイヤでもその機能を発揮できないかも知れないよ。
そんなことにならないよう願うばかりさ」と、語っている。

| | トラックバック (0)

2017/04/10

リカルド(レッドブル)&ペレス(F・インディア)、国歌に遅れ戒告処分

FIA
中国GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドとフォース・インディアのセルジオ・ペレスの二人に対し、決勝レース前に行われた中国国歌演奏に遅れたとして戒告処分を科したことを明らかにした。

F1スポーティング・レギュレーションにより『フォーメーションラップの開始予定時間から14分前にすべてのドライバーは国歌演奏のためグリッド前に集合しなければならない』と定められていて、二人はこれに反したもの。

戒告処分は累計3回に達するとペナルティ・ポイントに加算されることになっているが、リカルドはこれが初なのに対し、ペレスは開幕戦オーストラリアGPでもセーフティカー・ルールで戒告を受けていてこれが2度目となる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP