2018/08/14

フェリッペ・マッサ、「リカルドはリスク採った」

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
長くフェラーリ等でF1参戦、昨季ウィリアムズ・チームを最後に引退したフェリッペ・マッサ(37歳:ブラジル)が、先に関係者を驚かせたダニエル・リカルド(レッドブル)の電撃ルノー・チーム移籍について次のように言及した。

「リカルドがルノー移籍を決めたのはお金のためじゃないか、という人がいるけれどF1ドライバーはそんなことでは動かない。
彼がレッドブルを出るのを決めたのは、フェルスタッペンとの関係が大きな理由だろう。
レースに勝とうという人間が、チームメイトより格下の扱いを受けるなんて到底受け入れられないことだからね。
それに、レッドブルが来季ホンダ・エンジンにスイッチするというのも不確定要素として警戒したんだろう。
数年のうちにルノーがタイトル争いするまで成長するかはわからないが、リスクを採っても自分を評価して共に戦う姿勢をこのチームに見たんだろ」と、通算11勝のマッサ。

噂では来季ルノーではリカルドは現在の2~3倍もの契約金を受け取るとの憶測を呼んでいる。

| | トラックバック (0)

2018/08/10

ルノー・チーム首脳、「リカルドはチャンピオン候補」

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
ダニエル・リカルド(現レッドブル)の電撃移籍を実現させたルノー・チームでは、シリル・アビテブール/マネージング・ディレクターがその意味合いについて次のように力説している。

「われわれはリカルドがレッドブル離脱を考えていると知ってすぐにコンタクトを採ったんだ。
タイトル獲得が可能なドライバーが市場に出ることは何年に一度しかないからね。
獲得できてほんとうに良かったよ。
もちろんサインツの残留も有力な選択肢の一つで、われわれを悩ませたが、レッドブルからのレンタルというのが引っ掛かった。
その点リカルドはこれで100%ルノー・ドライバー。
われわれと共に念願のタイトル獲得に向けて完全に協力できるからね」

ルノーが最後にタイトルを獲得したのは2006年のことでアロンソを擁してのものだった。

| | トラックバック (0)

2018/08/08

「リカルド移籍、冗談かと思った」と、ホンダ陣営

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
ダニエル・リカルド(レッドブル)の電撃移籍のニュースは、来季からのエンジン供給が決まっているホンダ陣営にとっても寝耳に水の出来事だったようだ。

ホンダF1の責任者である山本雅史モータースポーツ担当部長は、その時の様子を次のように語っている。
「携帯のメッセージで初めて知った。
リカルド移籍とあったが、一瞬その意味が理解できなかったほど。
先月の現場では彼も交えてレッドブルと来シーズンの話をしていたくらいだからね。
ヘルムート・マルコ博士からは後任のドライバーについて『ホンダの考えを聞かせてくれ』と言われているが、われわれにドライバー決定の権限がある訳ではないから見守るしかない」

7回もの優勝経験を持つドライバーの電撃移籍だけに、その衝撃はまだ収まることがない。

| | トラックバック (0)

2018/08/06

レッドブル、「寝耳に水」だったリカルドのルノー移籍

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
多くのファンや関係者を驚かせたダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)の電撃移籍だが、当のレッドブル・レーシング首脳にとってもこれは「寝耳に水」の出来事だったようだ。
同チームで指揮を執るクリスチャン・ホーナー代表は、その衝撃を次のようにイギリスの『デイリー・メール』紙に語った。

「リカルドから電話を受けた時、彼は冗談を言っているんだと思ったよ。
なぜなら彼との交渉はほぼまとまっていたんだからね。
それは彼が希望する1年契約という条項を受け入れたことでも明らかだ。
実際、発表のための動画まですでに撮っていたんだ。
われわれにとってはまさに寝耳に水だったよ」

その背景には、レッドブルが次第にマックス・フェルスタッペンを中心としたチーム作りをしている、との警戒心があったのではないかもとみられている。
ちなみにルノー側の提示額はレッドブルの優に倍以上の金額だったのではとの憶測が駆け巡っている。

| | トラックバック (0)

2018/08/05

大魚(リカルド)逸した(?)マクラーレン・チーム

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシング残留が有力とみられていたダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)の突然のルノー・チーム移籍はファンを驚かせたが、その一方でマクラーレン・チームも獲得に走っていたことがわかった。
これは同チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクター自らがアメリカの専門誌『レーサー・マガジン』に語ったもの。

「実際、われわれはリカルドと何回か話し合いの場を持ったんだ。
彼は有能な、真のレーサーだからね。
決断寸前まで至っていたと思うが、しかしほんとうのところは彼以外にはわからない」

数か月前には両者が接触しているとの噂も流れたが、すでに消滅したとみられていた。
ブロウン氏は、「われわれがもう少し高い戦闘力を維持していれば」と、悔やんだ。
同チームではアロンソにはインディカー・シリーズ転向が、またバンドーンには放出の噂が消くすぶり続けている。

| | トラックバック (0)

ルノー・スポール会長、「タイトル獲得のためリカルド獲得した」

Renault 『RS11』&『R25』 (C)Renault F1 UK
拡大します
レッドブル・レーシング離脱発表から間髪を入れずダニエル・リカルドの獲得を正式発表したルノー・スポールでは、会長であるジェローム・ストール氏自らがその「成果」を誇った。

「」れわれルノーがF1に復帰したのは当然のことながら再びチャンピオンシップを制するためだ。
いまはまだ発展途上だが、タイトル獲得のためにダニエル・リカルドを必要とした。
彼には十分トップで戦える資質がある。
われわれがこのチャンスを指をくわえて見ていることなどできなかったろう。
彼と共に大きな目標を実現させるのだ」と、意気込みをみせた。

ルノーが単独チームとして最後にタイトル獲得したのは2006年(アロンソ&フィジケーラ)まで遡る。

| | トラックバック (0)

2018/08/04

リカルド(現レッドブル)、来季ルノーへ移籍決定

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
3日(金)、ほぼ確定とみられたレッドブル・レーシングから突然ダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)の離脱が発表された。
そしてこの直後に今度はルノー・チームから同選手の獲得が発表された。
契約は2020年末までの2年間とされる。
これにより同チームはニコ・ヒュルケンバーグとのコンビネーションとなり、レッドブル・グループからローン移籍されていたカルロス・サインツが放出される。

2011年に当時のHRTからF1デビューを果たしたリカルドは翌年トロ・ロッソに移籍、さらに2014年から現在のレッドブル・レーシングに転じてこれまでポールポジション2回、7回の優勝を記録している。

リカルドは「これは僕のキャリアの中で最も難しい決断のひとつだった。
でも人生には新しいことにチャレンジしなければならない時がある。
それが今だと思った」と、悩んだ胸の内を吐露。

ルノーが勝利から遠ざかっていることについては「最終的にF1では常に成功を収めてきたチーム」と、厚い信頼を寄せた。

| | トラックバック (0)

2018/08/03

リカルド(レッドブル)、夏休み中明けまでに契約更新へ

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
現在のレッドブル・レーシングとの契約は今シーズン末までとされながらも、いまだ契約更新が伝えられていないダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)だが、事実上上位チームの中では選択肢がなく、残留となる可能性が高い。
これについて前半戦の戦いを終えたリカルドは、次戦のベルギーGP(8月26日)が行われる夏休み明けまでに更改を終える予定であることを示唆した。

「いのまところ順調で、何も問題はない。
具体的な発表がベルギーGP前になるのかその週末になるのかはわからないけれど、いずれにしてもその辺りで結論を出すつもりだよ」と、リカルド。

上位3チームはほぼ今年のラインナップ継承が確実で、リカルドが収まればルノーなど中団グループの人事も一気に結着がついていく情勢だ。

ここまでリカルド7勝、フェルスタッペンは4勝。
(すべてレッドブル・レーシングでの勝利)
一時はフェルスタッペンの勢いに押されそうだったが、リカルドのベテランらしいレース運びには玄人受けが良いようだ。

| | トラックバック (0)

2018/07/31

リカルド(レッドブル)は「レース楽しめた」と、笑顔

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
僚友のフェルスタッペンがマシントラブルで明らかに不機嫌だったのに比べ、12番手スタートから表彰台目前の4位まで追い上げてチェッカーフラッグを受けたレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは対照的にご機嫌だった。

「レースは楽しかったよ。
オープニングラップの事故で一時は16番手まで落ちていながら、最後は4位まで挽回したんだからね。
他車と接触してからは振動が出て、あの時はもう駄目かと思ったくらいだからこの成績は上出来さ。
オーバーテイクが難しいと言われるこのハンガロリンクだけど、明らかに僕のペースは良かったので問題なかった。
無事フィニッシュできてポイントも獲れたし、自分の力を全て出し切った気がするで今日のレースに満足しているよ」

オーバーテイクの巧みさには定評があるリカルドだが、今回もその面目を保った感じだ。

| | トラックバック (0)

2018/07/21

リカルド(レッドブル)、最後尾グリッドスタートに

FIA
以前から噂になっていたように、レッドブル・ルノーのダニエル・リカルドは主要コンポーネンツの交換を今回集中させ、ペナルティをドイツGPでクリアにする意向であることがわかった。

スチュワードが発表したところによれば、リカルドのマシンは3基目のMGU-K(運動エネルギー回生システム)、3基目のES(エネルギー・ストア)、3基目のCE(コントロール・エレクトロニクス)をそれぞれ投入、規定によりナチ曜日のスターティンググリッドは最後尾からということになった。

チームとしては、ライバルより非力とされるルノー製パワーユニットを搭載していることから、ホッケンハイムより低速で同チームのマシンに向いていると目される次戦ハンガロリンクに勝負を賭けようとするものとみられる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP