2018/06/06

リカルド(レッドブル)、カナダでペナルティ必至の様相

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
前戦モナコGPで、MGU-K(運動エネルギー回生システム)のトラブルに見舞われながらも今季初となる優勝を果たしたレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドだが、今週のカナダGPでは一転ペナルティからのスタートになりそうだ。
というのも、リカルドは今季すでに制限のある6つのエレメントすべてで規定の基数に到達、ペナルティを受けるのが間近になっているからだ。

チームはまだ最終決定していないということだが、同チームの頭脳であるエイドリアン・ニューイ/チーフ・テクニカル・オフィサーは、「(エンジン供給元である)ルノーに確認してみないとわからないが、エレクトロニクス関連コンポーネンツやPU(パワーユニット)そのものについても交換があるかも知れない。
その場合、リカルドには相当なグリッド降格ペナルティは避けられないだろう」としている。

モントリオールはオーバーテイク可能なコースとはいえ、ペナルティを受けた場合優勝争いは厳しいものになる。

| | トラックバック (0)

2018/06/05

カナダでも勝利目指すリカルド(レッドブル)

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
前戦モナコGPでみごとな優勝劇を演じてみせたレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドだが、まったく性格の異なる今週のカナダGPにも自信をみせている。
実はここモントリオールは、リカルドにとって2014年にF1初勝利を飾ったところ。
また昨年も表彰台に上がった験の良いサーキットでもあるのだ。

「カナダは大好きなコースでいまからとても楽しみだけど、そこに前戦のウィナーとして行けるのは最高の気分だよ。
モンテカルロとは全然違うけど、同じ市街地コースという点では共通点もある。
それに僕はコースだけでなく、モントリオールの街自体が大好きなんだ。
ここの観客はとても熱心でハートフル。
F1というものを良く知っているし、走っていて観客の声援がとてもうれしいね」と、リカルド。

ただカナダ通算成績としてはハミルトン(メルセデス)が6勝と、現役ドライバーの中で群を抜いている。

| | トラックバック (0)

2018/06/01

リカルド(レッドブル)、次戦グリッド降格は免れる

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
モナコGPでみごとポールTOウィンを飾ったダニエル・リカルド(レッドブル)だが、決勝レースではMGU-K(運動エネルギー回生システム)に不調があったと伝えられた。
レース後、同チームにパワーユニットを供給するルノー・スポールでコンポーネンツを調査した結果、MGU-Hは再使用可能であることが明らかにされた。

リカルドは今季すでに2基のMGU-Hを使用しており、もし今回新たにまた交換ということになれば3基目で、レギュレーションにより次戦カナダGPでは10グリッド降格のペナルティが科せられるところだった。

リカルドは目下チャンピオンシップ3位だが、上位のハミルトン&ベッテルと同様今季2勝を記録していて、今回は免れたとはいえいずれペナルティを受けるのは必至とみられつらい状況になりそうだ。

| | トラックバック (0)

2018/05/31

リカルド(レッドブル)の「耐えた勝利」に称賛の声

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
結果だけみると例年のようにポールシッターが当然のごとくトツプでチェッカーフラッグを受けたモナコGPだったが、実は優勝したダニエル・リカルド(レッドブル)のマシンにはレース序盤から深刻なトラブルがあったことがわかった。
そうした事情を知り尽くした同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「リカルドの今回のドライビングはまさにパーフェクトなものだった」と称賛を惜しまない。

それによれば78周のレースがわずか20周ほどしかしていない序盤、リカルドは突然パワーダウンを訴えた。
チームは原因がMGU-K(運動エネルギー回生システム)のトラブルであることを確認したが、この状態での修復は不可能であるとして、スローダウンばかりか早い時期のリタイヤも覚悟したという。
しかしリカルドは大幅にタイムを落とすことなく冷静に周回を重ね、ポジションを譲らないままチェッカーフラッグまでマシンを持ち込んでみせた。

ホーナー代表は「彼はまるで日曜日の午後にドライブを楽しんでいるかのようだった」と、リカルドの沈着なレースぶりを称えている。

| | トラックバック (0)

2018/05/28

実は「薄氷の勝利」だった、リカルド(レッドブル)

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
終わってみればダニエル・リカルド(レッドブル)による他を寄せ付けぬみごとなポールTOウィンとなったモナコGPだったが、実は薄氷の勝利だったとレース後、明らかにした。

「素晴らしい勝利だった。
と言っても、まだ優勝したという実感はないんだけどとね。
終わってみればフリー走行でも予選でもトップになるなどパーフェクトな週末だったけれど、肝心のレースはクレイジーなものだった。
心配したスタートもうまくいき、レースが落ち着いた時には内心ほっとしていたんだけれど、28周目に突然パワーがなくなったのを感じたんだ。
MGU-H(熱エネルギー回生システム)のトラブルだということがわかったものの、チームからは「どうしようもない」と言われ、ほんとに泣き出したいくらいだったよ。
どこか他のサーキットだったらこれで僕のレースは終わっていたと思うけれど、幸いモナコという特殊なコースだったため、なんとかだましだまし走り続けることができたんだ。
これでやっと2年前の借りを返すことができてほんとうにうれしいよ」

2016年のモナコGPでは、リカルドはポールポジションからスタートしたものの結果は2位で優勝することは叶わなかった。

| | トラックバック (0)

2018/05/21

リカルド(レッドブル)、タイヤの柔軟な選択を希望

Pirelli 2018 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドが、現状レース毎にピレリが指定した3種類に限定されるタイヤ選択について、拡大を希望する見解を示した。
これはブラジルの『グローボ・ニュース』に語ったもの。

「ピレリはせっかくたくさんのスペックのタイヤを用意したんだから、もっと実際に使えるようにしたらいい。
例えば一番柔らかいハイパーソフトなんかを自由に使えるようになれば、予選はもっとエキサイティングなものになる筈さ。
どうしてこれを制限してしまうのか、僕には理解できないな」と、持論を展開。

ピレリは今季、ドライタイヤだけでもスーパーハード、ハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフト、ウルトラソフト、ハイパーソフトと数多くの仕様を用意しているが、実際にそれぞれのレースでは3種類しか使うことができない。

| | トラックバック (0)

2018/04/30

フェルスタッペンとリカルド共に戒告処分

FIA
アゼルバイジャンGPのレーススチュワード(審査委員)は、29日(日)に行われた決勝レースで起きたフェルスタッペンとリカルドとのレッドブル勢どうしの間で起きた接触事故について、データの検討や関係者からのヒアリングを実施した結果、双方に不注意があったとしていずれにも戒告処分を科したことを明らかにした。

両者はこの事故で共に戦列を去っている。

| | トラックバック (0)

2018/04/26

レッドブルかフェラーリか、リカルドの悩み

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
中国GPでグリッド6位からみごとな逆転優勝。
昨年のアゼルバイジャンGP以来となる勝利に輝いたレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドだが、今は2019年の去就について悩んでいるようだ。

リカルドのレッドブルとの現契約は2018年まで。
これについてイギリスのスポーツ・チャンネル『スカイスポーツ』は、来季もレッドブル・レーシングに残留するか、あるいはフェラーリ・チームに移籍するかで現在検討を重ねているのだという。

リカルドの夢はもちろんF1チャンピオンだが、レッドブル在籍5年目を迎え、いまだタイトル獲得の可能性は現実からほど遠い。
一方、戦闘力を増しているフェラーリでは、ライコネンが単年契約のためシートが空く可能性も高い。
ただフェラーリに移籍してもベッテルのサポート役では満足できないとして、結論に至っていないとみられる。

| | トラックバック (0)

2018/04/19

それでも「契約更改はまだ」と、優勝のリカルド(レッドブル)

Podium Scene (C)Redbull Racing
拡大します
まだ来季以降の契約がまとまっていないとされるレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドだが、今回勝利したことで交渉に進捗があるのでは、との指摘について次のように言及した。

「まだ来季のことについては決まっていない。
僕は自分にとってベストなマシンでF1を戦いたいというだけなんだ。
それがレッドブルであるのかどうか、1勝しただけではまだわからない。
たぶんもっといろいろな選択肢があるのではないか。
さらに勝利を重ねることができたなら、自ずと判断は落ち着いて来るんだろうけど、毎回6位辺りでフィニッシュするというのではベストじゃない」

パドックの噂では、リカルドはバルテリ・ボタスの後釜としてメルセデスAMGチームのシートを窺っているとのことだ。

| | トラックバック (0)

2018/04/18

リカルド(レッドブル)逆転優勝の立役者にメカニック

Podium Scene (C)Redbull Racing
拡大します
中国GPで大逆転優勝を果たしたレッドブル・レーシングだが、優勝者と共に一人だけ表彰台に上がれる「功労者」に、同チームのクリスチャン・ホーナー代表が指名したのはリカルドのマシンのナンバーワン・メカニックであるクリスチャン・ゲント氏だった。

今回リカルドは6番グリッドからスタートしたが、実はフリー走行で起きたマシントラブルのため、チームは一丸となってルノー製パワーユニットを交換。
作業が終わってリカルドがコースインしたのは予選Q1が終了するわずか4分前という際どさだった。
また決勝レースでの逆転劇が成功するきっかけとなったセーフティカー導入時のタイヤ交換で、チームはこれまたまさにギリギリのタイミングでフェルスタッペンとのWピットストップを敢行してみせた。

そのいずれにもメカニックの超人的活躍があったとして、ホーナー代表から評価されたのがゲント氏だった。
表彰台でゲント氏の姿を確認したリカルドは目を潤ませてその感動に浸っていた。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP