2017/12/10

ペレス(F・インディア)は『ハロー(頭部保護装置)』導入擁護派

Halo/Force India (C)Sahara Force India F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)はすでに来シーズンからF1へのハロー(頭部保護装置)導入を決めているが、これに対し多くのドライバーからは疑問や反発の声が聞かれている。
そうした中、目立ったのがフォース・インディアのセルジオ・ペレス(27歳:メキシコ)だ。
ペレスは多くのドライバーとは異なり、ハローの導入を決めたFIAの判断は正しいとの見解をみせているもの。

「確かに現段階で今のハローにはいろいろな問題があるのはわかっているよ。
コクピットの出入りは不自由だし、空力にもマイナス、重量増だってドライバーに負担を掛ける障害になっているんだからね。
でも、その根本の目的はドライバーの生命を守るためのもの。
モーターレーシングにおけるすべての要素の中で、安全は最も優先されるものなんじゃないのかな。
僕はもっと前向きに受け入れるべきと思うよ」

ペレスは実際にこれまで起きたいくつもの事故で、ハローがあったなら結果は違っていたかも知れないと指摘した。

| | トラックバック (0)

2017/09/18

セルジオ・ペレス、来季もフォース・インディアに残留

S.Perez & V.Mallya (C)Sahara Force India F1
拡大します
フォース・インディア・チームは、同チームのセルジオ・ペレス(27歳:メキシコ)が2018年も残留することを正式発表した。
契約は1年間とされる。

2011年にザウバー・チームからF1デビューを果たしたペレスはその後マクラーレン・チームを経て2014年から現在のフォース・インディア・チームで走っていて、2018年はここで5年目のシーズンということになる。

発表を受けペレスは「フォース・インディア残留が僕のファースト・プライオリティだった」と語っているが、来年は上位チームに変化がなく移籍しようにも動きが取れなかったというのが実情のようだ。

ちなみに『犬猿の仲』とされるエステバン・オコンはすでに複数年の契約を結んでいて来季も同じチームメイトということになる。

| | トラックバック (0)

2017/09/11

セルジオ・ペレス、結局来季もフォース・インディア残留濃厚に

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
2014年からフォース・インディアで走っているセルジオ・ペレスについて、本人は来季移籍の可能性を探っていると伝えられたが、どうやら来シーズンも残留する説が有力になってきている。

というのも来シーズンは上位チームのドライバー市場にほとんど動きがなく、また数少ない候補に挙げられていたルノー・チームもカルロス・サインツの加入が有力となり、ペレスは行き場をなくした様相。

その一方でフォース・インディアは今年が事実上のデビュー・シーズンとも言えるエステバン・オコンの能力を高く買っていて、すでに来季残留が濃厚とされている。
しかしこの二人は今シーズンしばしば同士討ちの接触事故を起こすなど因縁の関係になっていることからチームはその扱いに頭を悩ませることになりそうだ。

| | トラックバック (0)

2017/08/31

ジャック・ビルニューブ氏は、ペレスの幅寄せを非難

Jacques Villeneuve (C)Williams F1
拡大します
ベルギーGP決勝、F1ファンを驚かせたのはフォース・インディア・チームで再び勃発したドライバーどうしの熾烈なバトルだった。
ペレス&オコンはこれまでもアゼルバイジャンやカナダで同様のバトルを演じたが、今回は度々コーナーで接触、マシンにも大きなダメージを与えるなどすこぶる危険なものだった。

これについて元F1チャンピオンのジャック・ビルニューブ氏が「喧嘩両成敗」の形をとるチームの判断とは異なり、ペレスのほうに非があると指弾したもの。

「これはバトルなんかとは言えないまったく愚かなもの。
二人がチームメイトだったかどうかなんていうことは関係ないよ。
レースだからブレーキングのタイミングが変わったりいつもと異なるラインを取ることもある。
しかしコーナリングの際中にラインを変え、他車に接触するなんてやってはいけないこと。
今回は明らかにペレスのほうに非がある」と、1997年のチャンピオン。

押し出された形のオコンは「2度もペレスに殺されそうになった」と訴えたが、しかしFIA(国際自動車連盟)ではこれについてお咎めなしとしている。

| | トラックバック (0)

ペレス(フォース・インディア)、2018年ルノー移籍も視野に

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
今シーズンここまで延べ12回の入賞、3強に次ぐコンストラクターズ・ランキングで堂々4位を走るフォース・インディア・チームは、好成績が続いていることもありこれまで来季も同じドライバー・ラインナップが継続されるとみられていた。
しかしベルギーGPでの壮絶な同士討ちの結果、チーム首脳は考えを変えざるを得ない状況に追い込まれそうだ。

それによればこれまで二人には自由にレースをさせていたのを改め、必要に応じ『チームオーダー』を発揮、これに従わない場合にはレースドライバーから外すという強権的なもの。

そうしたこともあり、セルジオ・ペレスには来季ルノー・チーム移籍という噂も出て来ているという。
ちなみに昨季までチームメイトだったヒュルケンバーグが一足先にルノーへ移籍しているが、ルノーがワークスチームであることを考えればフォース・インディアより将来性は見込めるかも知れない。

一時はフェラーリ・チームの候補にも名前が上がったとされるペレスだが、すでに移籍するには選択肢は限られている。

| | トラックバック (0)

2017/08/29

またもフォース・インディアに遺恨勃発か

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
プライベートチームでありながら、コンストラクターズ・ランキング4位と好調を維持するフォース・インディア・チームだが、再び『チーム内遺恨』の様相を呈してきているようだ。

27日(日)行われたベルギーGPの29周目、共に入賞圏内を走っていたセルジオ・ペレスとエステバン・オコンが激しいポジション争いを演じ、外部からはわざと接触したようにすら見える危険なシーンを演じたもの。
接触により2台は共にダメージを負ってピットイン、大きく順位を落とす、チームとしては最悪の同士討ちという結果となった。

ペナルティこそ科せられなかったものの、二人はお互いに相手を強く非難。
二人はカナダGPの際にも応酬を繰り広げていて、今後の関係に懸念が寄せられそうだ。

| | トラックバック (0)

2017/08/28

ペレス(フォース・インディア)にもペナルティ・ポイント

FIA
ベルギーGPのレーススチュワード(審査委員)は、27日(日)に行われた決勝レース中前車をオーバーテイクした際にコース外を走行して利益を得たとして、フォース・インディア・チームのセルジオ・ペレスにペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、ペレスの場合これでトータル6テントなった。
同選手にはすでにレース中、5秒のタイム・ペナルティが科せられている。

なお同選手が激しくバトルを演じ、結果的に接触事故を起こしたことについては一方の当事者であるエステバン・オコンと共にお咎めなしとなっている。

| | トラックバック (0)

2017/08/26

ペレス、マグヌッセンの走行マナーを競技委員に直訴

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
珍しいことに、F1ドライバーが他のドライバーの走行マナーを競技委員に直訴する構えをみせている。
発言したのはフォース・インディア・チームのベテラン、セルジオ・ペレスで、その標的とされたのはかねて「因縁」のあるハースF1チームのケビン・マグヌッセン。

ペレスによれば、25日(金)行われたベルギーGPフリー走行2回目セッション中、マグヌッセンが後方から追い付いたため、進路を譲ったという。
ところが前に出たマグヌッセンはペースを抑えたまま蛇行運転をして逆にペレスの走行を妨害したのだという。

「僕がいるのをわかっていてヤツは妨害したんだ。
そもそも彼がそういうことをするのはこれが初めてなんかじゃない。
こんなことを繰り返しているとそのうち大きな事故になる」と、ペレス。

ペレスはドライバーズ。ブリーフィングでこう発言した後、チャーリー・ホワイティング/レースディレクターに直接訴えることを主張した。
ただしマグヌッセンのほうはこれを「誰のことかと思った」と、涼しい顔。

| | トラックバック (0)

2017/08/20

フォース・インディア、ペレスとの契約合意間近か

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
F1はいま夏休み休暇に入っているが、その裏で来シーズンに向けての契約交渉が各チームで行われている筈だ。
その一つ、エステバン・オコンの残留が確実とされるフォース・インディアでは、セルジオ・ペレスについてももうまもなく来季契約が合意に達すると楽観的観測を明らかにした。

ペレス自身はかねて「勝てるチームが選択肢」としてきたが、今シーズン上位チームに目立った動きはなく有力シートの獲得は難しい様相。
しかし逆に自動車メーカーのバックアップがないプライベートチームとしてはフォース・インディアは傑出した成績を残していて、両者の思惑は一致しそうだ。

2011年にザウバー・チームからF1デビュー。
その後マクラーレンを経て現在フォース・インディア・チームで4季目のシーズンを送っているセルジオ・ペレス(27歳:メキシコ)だが、これまで7表彰台が7回、最上位は2位で優勝経験はまだない。

| | トラックバック (0)

2017/08/08

ペレス(フォース・インディア)、来季も残留に向け交渉開始

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
フォース・インディアで4年目となる今シーズン、目下メルセデスAMG、フェラーリ、レッドブル・レーシングの6人に続くランキング7位と健闘するセルジオ・ペレス(27歳:メキシコ)が、来季も同チーム残留に向けて動き出していることを明らかにした。

「来季についてはすでにチームと僕のマネージメント・グループとで話し合いを進めている。
フォース・インディアは年々進化を遂げていて、着実にその戦闘力を上げている。
今やプライベートチームの雄と言ってもいいんじゃないか。
僕が入った時とはもう大違いだよ。
できれば夏休みが明けて戻ってきたときに良いニュースが聞かれるといいね」と、メキシコの星。

確かにフォース・インディアは3強に次ぐ成績を確固たるものにしているが、ペレスが狙っていたその上位チームのシート獲得に目途が立たないという現実もあるようだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP