2017/06/18

ペレス(フォース・インディア)、チームオーダー無視は否定

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
カナダGP後、急速に大きな話題となっているフォース・インディアのチーム内バトルだが、メディアが指摘するチームオーダーの無視について、セルジオ・ペレスはこれを否定している。

その中でこ今年F1・7年目になる先輩は、「言っておくけど、僕らのチームにチームオーダーなんてない。
もちろんカナダGPの時もね。
あの時は無線でそういう打診があって、それを議論しただけのこと。
僕は自分の考えを伝えたし、彼らはそれを受け入れたんだ。
だから僕がオコンの邪魔をしたというのはまったく当たらないこ「と、主張、

しかし結果的にこのバトルはメルセデスのライバルであるベッテル(フェラーリ)に利をもたらせた。
ちなみにオコンはメルセデス系のドライバーであり、またフォース・インディアはメルセデス・エンジン搭載チームだ。

| | トラックバック (0)

2017/06/13

好調フォース・インディアに新たな『遺恨』勃発か

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
プライベートチームでありながら、目下コンストラクターズ・ランキング4位とその存在感を示すフォース・インディア・チーム。
今回のカナダGPでもみごとW入賞を果たすなど高い戦闘力を披露ししてみせた。
ところがチーム内部ではセルジオ・ペレスとエステバン・オコンとの間に穏やかでない雰囲気が漂っているようだ。

カナダGP決勝レース終盤、リカルド(レッドブル)を前に3位表彰台を争っていた二人だが、この時ペースは明らかに4番手のペレスよりも追い付いた5番手のオコンのほうが速かった。
ポジションを入れ替えないペレスに対し、チームは2ラップ限定でオコンを前に出し、ライバルをオーバーテイクできなかった場合には元に戻すという提案を伝えたという。

しかしペレスはこれを無視。
これによりフォース・インディア勢はリカルドを抜けなかったどころか後方から追い付いたベッテル(フェラーリ)に先を越され共に順位を落とす結果となった。

「ほんとうにオコンのほうが速ければ自力で前に出られた筈」と開き直るペレスに対し、オコンはもちろんチームスタッフからの反応も穏やかでないものになっているようだ。

| | トラックバック (0)

2017/06/02

ルノー・チーム、ペレス(現F・インディア)の獲得に動き

Sergio Perez (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ルノー・チームが、来季セルジオ・ペレス(現フォース・インディア)の獲得に向けて動いていることが報じられた。

これを伝えたのはルノーの地元フランスの日刊スポーツ紙『レキップ』で、それによればニコ・ヒュルケンバーグと比べここまでいくいち結果が出せていないジョリオン・パーマーの後任として契約を考えているというもの。

ただ以前FDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)のメンバーでもあったペレスの夢はフェラーリ・チームのマシンに乗ることであり、今季で契約が満了するキミ・ライコネンの後釜を窺っているとの見方もある。

なお、ヒュルケンバーグは昨季までフォース・インディアでペレスのチームメイトであり、もしルノー移籍が実現すれば再び同じコンビネーションということになる。

| | トラックバック (0)

2017/05/29

ペレス(フォース・インディア)にはクビアトとの事故でペナルティ

 FIA
モナコGPのレーススチュワード(競技委員)は、28日(日)行われた決勝レース終盤に1コーナーで起きたクビアト(トロ・ロッソ)とのアクシデントについて審議した結果、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)に非があるとして10秒のタイムペナルティを科したことを明らかにした。

また同時にペナルティ・ポイント2点を科した。
ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、ペレスはこれでトータル5ポイントになった。

| | トラックバック (0)

2017/05/13

スペインGP競技委員、ペレス(フォース・インディア)に注意処分

FIA
12日(金)行われたスペインGPフリー走行で、とりわけ2コーナー等でコースオフし、コースに戻る際に他の走行車への妨害になりかねないケースが繰り返されたとして、FIA(国際自動車連盟)のチャーリー・ホワイティング/レースディレクターは「トラックを外れた場合、安全に注意して戻らなければならない」と、異例の勧告をした。

また、同じ理由で審議対象とされていたフォース・インディアのセルジオ・ペレスに対し、スペインGPのレーススチュワード(競技委員)は「今回はお咎めなし」としたものの、あらためて注意処分を行った。

| | トラックバック (0)

2017/04/24

ペレス(F・インディア)、アロンソのモナコGP欠場に懐疑的

Sergio Perez (C)McLaren Group
拡大します
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のインディ500レース参戦のニュースは多くのファンや関係者を驚かせたが、F1ドライバーの中にはモナコGPを欠場することには懐疑的な見解を示す向きもある。

その一人であるフォース・インディアのセルジオ・ペレスは、アロンソの判断について次のように語っている。

「インディ500は世界三大レースと言われるように、間違いなくドライバーのチャレンジ精神を鼓舞する魅力的なレースだ。
僕も子どもの頃からテレビで観戦していたものさ。
だからアロンソがこのレースに挑戦したいというのは理解できる。
でも、他のカテゴリーに挑戦する以前に彼はいまF1ドライバーだろう。
そのF1ドライバーがモナコGPを欠場するなんて僕には到底考えられないよ」

その「異様な判断」が認められた背景には、一つはホンダがインディカー・シリーズにもエンジン供給していること、そしてもう一つはマクラーレン・チームがかつてインディ500に参戦したことがあるためだろう。
しかしかつてマクラーレン・チームに在籍したペレスは「ロン・デニスが今もマクラーレンの総帥だったなら、許可されなかった筈」と、感想を述べた。

| | トラックバック (0)

2017/04/10

リカルド(レッドブル)&ペレス(F・インディア)、国歌に遅れ戒告処分

FIA
中国GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドとフォース・インディアのセルジオ・ペレスの二人に対し、決勝レース前に行われた中国国歌演奏に遅れたとして戒告処分を科したことを明らかにした。

F1スポーティング・レギュレーションにより『フォーメーションラップの開始予定時間から14分前にすべてのドライバーは国歌演奏のためグリッド前に集合しなければならない』と定められていて、二人はこれに反したもの。

戒告処分は累計3回に達するとペナルティ・ポイントに加算されることになっているが、リカルドはこれが初なのに対し、ペレスは開幕戦オーストラリアGPでもセーフティカー・ルールで戒告を受けていてこれが2度目となる。

| | トラックバック (0)

2016/11/19

ペレス(フォース・インディア)、「メキシコの怒り」みせる

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
あまり例がないことだが、ドライバーの側からスポンサーに絶縁状を叩きつけるという『珍事件』が起きた。

これはメキシコ人ドライバーであるフォース・インディア・チームのセルジオ・ペレスが、同選手のスポンサーであるスペインのサングラス・メーカー『ホーカーズ』が出した広告に激怒したもの。
その広告とは、アメリカの大統領選挙で「メキシコ嫌い」のトランプ氏が勝ったことを受け、「メキシコ国境に壁を作られたとき、涙を隠すのにサングラスを」と茶化したものだ。

ペレスの猛抗議を受けたホーカーズ社は非を認め、メキシコの大手紙に謝罪公告を載せる他、新たに慈善財団を設立してチャリティ活動に資するとしている。

| | トラックバック (0)

2016/10/03

ペレス、フォース・インディアと2017年契約結ぶ

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
マレーシアGP決勝レースが行われた2日(日)、フォース・インディア・チームは噂通りセルジオ・ペレス(26歳:メキシコ)の2017年残留を正式発表した。
2014年に同チームに加入したペレスだが、これでニコ・ヒュルケンバーグをチームメイトにさらなる4年目のシーズンを迎えることになる。

ペレスは、「過去数年に渡ってこのチームが果たした進化を見て、来シーズンさらなる飛躍が期待できると確信して契約した。
来年はコンストラクターズ・ランキングで上位を目指すと共にぜひとも優勝という大きな目標を現実のものにしたい」と、意欲をみせた。

これについてパドックでは、2018年にフェラーリ入りを窺う布石と捉えられているようだ。

| | トラックバック (0)

2016/10/02

ペレス(フォース・インディア)、近く残留発表の見通し

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
2014年、現在のフォース・インディア・チームに加入したセルジオ・ペレス(26歳:メキシコ)が、近くさらなる残留を正式発表する見通しだ。

これはマレーシアGPの会場でペレス自身が示唆したもの。
母国メキシコからの有力スポンサーをバックに持つペレスには多くのチームから関心が寄せられていた。
これまでフェラーリを始めとしてウィリアムズやルノーなど複数チームの名前が移籍先として挙げられてきたペレスだが、結局元の鞘に収まる形。
これにより2017年シーズンもニコ・ヒュルケンバーグとのコンビが続くものとみられる。

ペレスの目論見は2018年、フェラーリのライコネンの後釜に入ることと受け止められている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP