2017/11/06

M.ブランドル氏、「フェルスタッペン(レッドブル)はナンバーワン」

Martin Brundle (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
ここ4戦で3度の表彰台、そしてこのうち2度の優勝という快進撃を演じているレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)について、元マクラーレン等のF1ドライバーで、現在は英『スカイ・スポーツ』でF1コメンテーターを務めるマーティン・ブランドル氏(58歳:イギリス)は、「ナンバーワンだ」との太鼓判を押した。

「間違いなくフェルスタッペンは類い稀な才能を持つドライバーだ。
レッドブルは中途であるにもかかわらずこのほどわざわざ彼との契約を延長したというがそれも理解できる。
彼はまだ若く、これから先の将来は限りなく広いのだからね。
おそらく契約にあたって彼のマネージメント・グループはチームからナンバーワン待遇を取り付けたに違いない。
いや仮にそうでなければ、私は彼らの能力を疑うよ」と、讃えてみせた。

フェルスタッペンが記録した17歳と165日という史上最年少デビュー記録は規則変更でもう破られることはなくなった。

| | トラックバック (0)

2015/07/01

多発エンジン交換ペナルティに不満の声

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
レッドブル・レーシング(ルノー)やマクラーレン(ホンダ)勢に相次ぐエンジン交換ペナルティに不満の声が高まっている。
これは昨シーズンから導入された新たなレギュレーションによるものだが、順調なメルセデスやフェラーリに比べ、上記両陣営が受けるペナルティは著しく、スポーツとしてのF1の魅力を損なっているというものだ。

実際、20台で争われる今年のF1で予選グリッド25番降格のペナルティというのは観客にとっても面白かろう筈もない。
これについてFIA(国際自動車連盟)のレーススチュワード(競技審査委員)を務める元F1ドライバー、マーティン・ブランドル氏(56歳:イギリス)も次のように語っている。

「年間の使用エンジン台数に制限を設けたのは長く叫ばれるF1のコスト削減を狙ったものだろうが、いまや悪効果でしかない。
外から見えもしないパーツの交換で、贔屓のドライバーが最後尾グリッドになったりレース中にドライブスルー・ペナルティーを受けたりするのでは、応援のし甲斐もないというものだ。
私は早急にこのペナルティを見直すべきだと思っている」

F1は今再びコスト削減とスポーツとしての魅力との板挟みに立たされているようだ。

| | トラックバック (0)

2014/01/13

M.ブランドル氏、ペイ・ドライバー増加を憂慮

Martin Brundle (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
元ベネトン等のF1ドライバーであるマーティン・ブランドル氏(54歳:イギリス)が、現在開催されている英『オートスポーツ・インターナショナルショー』で会見、近年F1で増加しつつある「ペイ・ドライバー」について言及した。

「ここ数年、確実に増えつつあるペイ・ドライバーについては正直憂えている。
例えばロータスのような戦闘力あるチームで起用されたマルドナドですらベネズエラ資金が期待されていることは間違いないんだ。
常勝レッドブルに最後まで立ち向かったロータスに置いてさえだよ。
ましてや有力な母体を持たない弱小チームにあっては、だ。
しかしそうしたことの主な原因は、現代のF1が高コストであるからに他ならない。
勝つためにはお金が必要で、そのためにスポンサーを持つドライバーが優先される。
しかしこんなことは明らかに間違っているよ」

1984年に当時のティレル・チームからF1デビューしたブランドル氏は通算158戦に出走、1992年のイタリアと1994年モナコの2位が最高位。

| | トラックバック (0)

2013/01/13

M.ブランドル氏、「ハミルトン(メルセデス)必ず優勝する」

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
長年親しんだマクラーレン・チームから、今シーズン初めて移籍。
ルイス・ハミルトンの新天地メルセデスAMGチームはこれまで苦しい戦いが続いているが、元F1ドライバーで現在はF1解説者として知られるマーティン・ブランドル氏が「ハミルトンは必ず優勝する」と、英『オートスポーツ・モーターショー』の会場で太鼓判を押した。

「彼にとってこの決断はギャンブルだったろう。
しかしこのチームは間違いなく飛躍的な進歩を遂げる筈だ。
そしてハミルトンは必ず優勝するだろう、断言するよ」と、元マクラーレン・ドライバー。

ただ、ハミルトン自身は「2013年中の僕の優勝はない」と、控え目な予想に終始している。

| | トラックバック (0)

2012/08/24

「ヒーローはアロンソ(フェラーリ)」と、ブランドル氏絶賛

Martin Brundle (C)Super Aguri F1
拡大します
元マクラーレン当のF1ドライバーで、引退後は英国内放送のF1コメンテーターとして馴染みが深いマーティン・ブランドル氏(53歳:イギリス)が、ここまでの今シーズンを振り返り「盛り上がりの主役はアロンソ(フェラーリ)である」とその戦いぶりを讃えた。

「ヒーローは間違いないアロンソだろう。
彼は与えられたマシンが最速でもなく、チームメイトの助けもなし、オッズでも散々な評価を受けているのにこれだけの成績を挙げてみせた。
まさに孤軍奮闘の体制でありながらここまで勝利とポイントを積み重ねているのだからね。
もしも彼がいなかったら、今シーズンのF1はずいぶんとつまらないものになっていたことだろう」

1984年ティレルからF1デビューを果たしたブランドル氏はブラバムやマクラーレン、ジョーダン等で活躍、優勝こそなかったものの最高位2位、通算9回の表彰台を獲得するなど玄人受けするドライバーとして高い評価を得た。

| | トラックバック (0)

2011/02/09

ニコ・ヒュルケンバーグ、ポスト・クビサに浮上?

Nico Hulkenberg (C)Force India F1
拡大します
少なくともシーズン前半の出場が不可能とみられるロータス・ルノーGPのロバート・クビサの代替についてすでに様々な名前が挙げられているが、ここに来て前ウィリアムズ・チームのニコ・ヒュルケンバーグ(23歳:ドイツ)の名前が浮上しているようだ。

そう語るのは自身元F1ドライバーで、現在は英国でF1コメンテーターを務めるマーティン・ブランドル氏。
「私ならヒュルケンバーグを推薦するね。
伸び盛りの彼なら、大きく化ける可能性があるよ」と、ブランドル氏。

しかしこれについて同選手のマネージメント・チームの一員であるティモ・ガンス氏は、「本人がクビサのポジションに関心を持つのは確実だろう。
しかしわれわれはすでにフォース・インディアとの契約(第3ドライバー)を有していて、こちらからルノーに働き掛けることはない。
ただ、もし先方から打診があればもちろん前向きに考えるがね」、いまのところは静観の構えだ。

| | トラックバック (1)

2010/04/21

M.ブランドル氏、「審査委員悪しき前例作った」

Martin Brundle (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
元マクラーレンなどのドライバーで、引退後は英『BBCスポーツ』でF1コメンテーターを務めるなど依然として深いF1との関わりを持つマーティン・ブランドル氏が、中国GPでのレーススチュワード(競技審査委員)の対応に疑問を投げ掛けている。

これは決勝レース中にピットレーンで起きたベッテル(レッドブル)&ハミルトン(マクラーレン)の危険なバトルについて、レース後審査委員会が実質的なペナルティを科さなかったことに対してのもの。
ハミルトンはストレートにおける過度な蛇行でも非難を受けている。

ブランドル氏は、「彼らは僕がレーススチュワードの時でなくてラッキーだった。
なぜなら自分なら、こんな危険な走法を決して許したりはしなかっただろうからね」と、両ドライバーのマナーの悪さを指摘した。
またFIAの処分についても「戒告って、いったい何なんだ?
いつまでとか、繰り返したらどうなるのかとか、まったくわからない不可解な処分だ」とも語っている。

| | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GP2 GP3 GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルブ アルガルブ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルファロメオ アルフォンソ・セリス アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アンディ・ソウセック アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ イギリスGP イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP カタール カナダGP カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド グレーム・ロードン ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コリン・コレス コンコルド協定 ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・エルカン ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダビデ・バルセッキ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デュランゴ デンマークGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホセ・マリア・ロペス ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガル ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介