2016/08/17

先輩ペトロフ、苦況のクビアト(トロ・ロッソ)にエール

Daniil Kvyat (C)Redbull Racing
拡大します
シーズン途中でレッドブル・レーシングから傘下のトロ・ロッソへの降格、その後も8レースで入賞2回のみと苦戦を強いられているダニール・クビアト(22歳:ロシア)に、先輩ロシア人F1ドライバーであるヴィタリー・ペトロフがエールを贈っている。

これは地元ロシアのメディア『スポートボックス』に語ったもの。
その中でこの31歳になる先輩は、「シーズン途中のチーム変更もあり、クビアトが必ずしもドライビングに専念できない事情もあったろう。
しかし彼はメンタルが強いドライバーだ。
言われているようなマイナスの評価も本人は気にしていないだろう。
それとこの状況で夏休みというインターバルが入ったのが彼には救いになる。
この間にリフレッシュして、後半戦では立て直してくれる筈だ」と、心強い応援コメント。

2010年からルノーとケータハムで3年間走ったペトロフの最高位は2011年開幕戦の3位表彰台(ルノー)というものだ。

| | トラックバック (0)

2013/01/07

ケータハムF1、もう一つのシートはペトロフ優位か

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
シャルル・ピックの残留は11月に発表したものの、もう一つのシートについてはいまだに明確でないケータハムF1だが、時間も限られてきた今、ヴィタリー・ペトロフ残留の可能性が高まっていると伝えられているようだ。
同チームでは、一時ブルーノ・セナ(前ウィリアムズ)加入の噂が高かったが、その後最終戦ブラジルでコンストラクターズ・ランキング10位を確定させたペトロフの活躍に高い評価が与えられているというもの。

しかし2012年のドライバーであるヘイキ・コバライネンについて、地元フィンランドのメディアはその残留の可能性を期待も込めいまだに強く推している。
とはいえ実力には定評があるコバライネン、弱小プライベート・チームに不可欠のスポンサー持ち込みでロシア資本に裏付けられるペトロフに後れを取っているのが現実だ。

| | トラックバック (0)

2012/11/27

ケータハムF1、コンストラクターズ10位を決める

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
今季も最終戦となったブラジルGP最大の見所はもちろんベッテル&アロンソによるタイトル争いにあったが、下位グループの中でもそれなりの激しいバトルが繰り広げられていた。
今季ポイントを獲得したのは12チーム中上位の9チームだったが、ノーポイントに終わった3チームの間でもフィニッシュ順位によってFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)からの報奨金が違うからだ。

そうした中、みごと最上位を決めたのがコバライネン&ペトロフを擁するケータハムF1。
最終戦ではペトロフがみごと今季最上位となる11位フィニッシュを遂げ、すがるグロック&ピックのマルシアF1勢を退けたもの。

ペトロフは「とても難しいレースだったけれど、シーズンの最後に一番良い順位でゴールできたのはうれしい。
これによってチームはランキング10位を確定させた訳だけれど、それがどれほど重要な意味を持つか、チームの全員が理解していたからね。
こうしてチームに貢献できてうれしいよ」と、語っている。

| | トラックバック (0)

2012/09/14

困窮ペトロフ(ケータハム)、シーズン中の交代も

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
2010-11年、当時ルノー・チームで表彰台に挙がるなど活躍したヴィタリー・ペトロフ(28歳:ロシア)だが、その背景だったモータースポーツ発展国ロシアからの資本が細り、状況は極めて厳しいものになりつつあるようだ。

今季はケータハムF1で走るペトロフ、しかし今シーズン末まで走れないのでは、との報道が伝えられている。
報じたのはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』で、それによれば今季の後任にはギド・ヴァン・デル・ガルデ(27歳:オランダ)。
さらに来シーズンにはシャルル・ピック(21歳:フランス)の名前が挙げられているという。

| | トラックバック (0)

2012/09/01

ペトロフ(ケータハム)、ロシア資金打ち切りでF1参戦に危機

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
2010年にロシア人初のドライバーとして当時のルノー・チームからF1デビュー。
2011年には初めて表彰台に上がるなど活躍の予感をみせたヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)だが、今年は非力なケータハムF1で苦戦を強いられている。

そんな中、同選手のパーソナル・マネージャーであるオクサナ・コサチェンコさんはペトロフの主要な後ろ盾だったロシア企業からの支援が打ち切られたことを明らかにした。
同嬢は「これはペトロフのF1キャリアにとって大きな転換点にならざるを得ません」と、重大な危機が迫っていることを隠さなかった。

| | トラックバック (0)

2012/07/15

ペトロフ(ケータハム)、航空ショーで母国に貢献

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
イギリスGPを終えたケータハムF1のヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)が、イングランドで行われた航空ショーに出現、母国産業の売り込みに一役買ったことがわかった。

イベントが行われたのはイングランド南部のハンプシャー州で開催の『ファーンボロー国際航空ショー』で、偶数年の7月に開催され、航空産業の重要な見本市の一つとされる。

ロシア・ヘリコプター会社のゲストとして招待されたペトロフはスホイ製ジェット機の迫力に感動したことを吐露、母国の重要産業の発展に寄与したいと意欲をみせたという。

| | トラックバック (0)

2012/05/04

ムジェロ・サーキットでのテストに安全性批判も

Mugello Circuit (C)Lotus Team
拡大します
イタリア・ムジェロ・サーキットで行われた今回のF1合同テストは無事3日間のプログラムを終了したが、一部ドライバーからはコースの安全性について疑問が投げ掛けられたようだ。

これは英『オートスポーツ』が伝えたもので、それによればケータハムF1のヴィタリー・ペトロフが「ムジェロ・サーキットはF1のテスト場所としては不適格」と語っているとのこと。

ペトロフは「残念ながら、われわれはここに来るべきではなかった。
ここは元々F1マシンのレベルで設計されたものではなく、タイヤバリヤの近さなど万一の時の脅威は著しい」と言うが、これまでのところ他のドライバーから同様の指摘はなく、逆に高速コーナーを歓迎する向きも多い。
(近年F1コースのほとんどを占めるティルケ設計のコースは低速コーナーの存在が特徴とされる)

| | トラックバック (0)

2012/02/20

ペトロフ(ケータハムF1)、「お金で決まった訳じゃない」

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
ケータハムF1がすでに発表されていたヤルノ・トゥルーリを代えてまで前ルノー・チームのヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)と契約したことについて、ペトロフが持つロシア資本の影響が大きいと報道されていることについて、当人もまたチームもこれを否定している。

ペトロフは英『スカイスポーツ』の取材に対し、「もちろんチームやマシンについて詳細に検討した結果だ。
クルマ自体にもポテンシャルが感じられたし、今年は「KERS」(運動エネルギー回収システム)も使えるという。
チームは全体がいい雰囲気でさらに発展する手応えを感じたから決めたんだ。
僕の経験をすべてこのチームに託し、一緒に成長していきたいと思っているよ」と、語っている。

またチームの側も、「純粋にペトロフのドライバーとしての能力を評価したもので、資金持込とかはない」としている。

| | トラックバック (1)

2012/02/18

ペトロフ(前ルノー)、ケータハムF1のシート獲得

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
17日(金)、ケータハムF1(前チーム・ロータス)はリリースを発表、2012年の同チームのレースドライバーとして前ルノー・チームのヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)と契約したことを明らかにした。

チームメイトはヘイキ・コバライネンということで、これによりすでにシーズン前最初のテストまで行っていたヤルノ・トゥルーリ(37歳:イタリア)がシート喪失ということになるが、すでにFIAに登録されたドライバーのこの時期になっての交代は極めて珍しい。

1997年、当時のミナルディ・チームでF1デビューを果たして以来、トゥルーリがシートを失うのはこれが初。
またこれにより今季のF1グリッドにはおよそ40年ぶりにイタリア人ドライバーが一人もいないことになる。

| | トラックバック (1)

2012/01/31

フェラーリ、ヴィタリー・ペトロフ(ロシア)にも食指?

Vitaly Petrov (C)Renault F1 UK
拡大します
2010-11年、ロータス・ルノーGP(今季ロータス・チーム)で好成績を残しながらも放出の憂き目に遭ったヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)は、いまだに今季の去就が明確でない。
しかしここに来てフェラーリ・チームがペトロフに関心を持っていることが伝えられて注目を集めている。

そう報道したのはフィンランドの『ツルン・サノマット』紙で、ペトロフを同チームのリザーブドライバーとして迎え入れるのではないかというもの。
同チームでは先に新人のダビデ・リゴン(25歳:イタリア)について「チームのすべてのレースとプロモーション活動に備えて待機させる」としたものの、さすがにレースドライバーであるアロンソ&マッサへの万一の時の代役としてはまだ未熟であると判断しているようだ。

ただこうした報道について当のペトロフのマネージャーは「まったく根拠のない話」と否定しているという。

| | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ダ・コスタ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | シャルル・ピック | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・ファンドーネ | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | チャールズ・レクラーク | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ヘンキ・ワルドシュミット | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ローレンス・ストロール | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP