2017/12/08

フェラーリ・チーム、「ザウバーとは技術支援以上の関係」

Alfaromeo Sauber (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
フェラーリはワークスである自身のチームの他に、ハースF1とザウバー二つのカスタマー・チームにエンジン供給を行っている。
財政難に苦しんだザウバー・チームは今シーズン型落ちの旧仕様エンジンに甘んじたが、来シーズンはハースF1同様最新仕様のパワーユニットを搭載することになっている。
しかし、その関係は同一のものではなくそれぞれのチームで異なるのだという。

「ハースとザウバーではわれわれとの関係が全く異なるものだ。
ハースは技術面でわれわれと密接な関係にあり、われわれからの全面的なサポートを受けているが、チームの運営は彼ら独自のもので自立したものだ。
一方、ザウバーのほうは来季チーム名が『アルファロメオ・ザウバー』になるように技術面以外にもわれわれと様々な関係を持っている」と、跳ね馬チームを率いるセルジオ・マルキオンネ会長はその違いを語っている。
(アルファロメオはフィアット/クライスラー・グループのブランドの一つ)

事実、フェラーリ系ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィの打診をハースは断ったとされるが、ザウバーのほうは同じくフェラーリ系であるシャルル・ルクレールを来季レースドライバーに起用することを決めている。

| | トラックバック (0)

2017/12/03

来季のザウバーはエリクソン&ルクレールの新旧コンビに

Alfaromeo Sauber Duo (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
『アルファロメオ』との提携により、2018年に向け新たなカラーリングをミラノで明らかにしたザウバー・チームでは、同時に来季ドライバー・ラインナップをも正式発表した。
それによれば来季はマーカス・エリクソン(27歳:スウェーデン)とシャルル・ルクレール(20歳:モナコ)という新旧のコンビネーション。

エリクソンは2014年に当時のケータハムでF1デビュー、来季はザウバーで4年目を迎えるベテラン。
一時は放出かと伝えられたが、新オーナーとの良好な関係から残留が実現した。
また新人のシャルル・ルクレールはフェラーリのジュニア育成ドライバーの一員で、その関係から抜擢されたものとみられる。

なおこれにより有力候補の一人だったメルセデスAMG系のパスカル・ウェーレインはシートを失うことになりそうだ。

| | トラックバック (0)

カラー一新『アルファロメオ・ザウバー』お披露目

Alfaromeo Sauber (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
2018年シーズン、新たに『アルファロメオ』をタイトル・スポンサーとすることが決まったザウバー・チームは、新たなカラーリングと共にその体制発表をミラノ市内で行った。

『アルファロメオ』はイタリアのスポーツカー・ブランドで、エンジン供給を受けるフェラーリと同様、フィアット/クライスラー・グループに属する。

今シーズンはチームのコーポレイテッドカラーとされるブルーを基調としたものだったが、今回の新たなパートナーシップ提携に伴い赤と白で構成されたものに一新された。

| | トラックバック (0)

2017/11/30

『アルファロメオ』、来季からザウバーの冠スポンサーに

 Alfa Romeo F1

フェラーリ製パワーユニットを搭載し、年々同チームとの関係を深めているザウバー・チームは、2018年からフィアット/クライスラー・グループの一員である『アルファロメオ』との間でタイトル・スポンサーとして新たな商業的パートナーシップを結んだことを明らかにした。

これにより型遅れだったフェラーリ・エンジンも最新仕様のものに更新、さらに同チームの2018年マシン『C37』(仮称)はアルファロメオのロゴを付けて戦うことになる。

これについて同グループのセルジオ・マルキオンネ会長は「ザウバーとのこの契約は、30年以上ぶりにF1に復帰を果たす『アルファロメオ・ブランド』を再構築する重要な一歩となる。
モーターレーシングの歴史を支えてきた著名なブランドはパートナーであるザウバーの豊富な経験と共に技術的・戦略的なノーハウを共有することで恩恵を受けるだろう」と述べた。

名門ブランドのアルファロメオは近代F1の黎明期である1950年にコンストラクターとしてF1に参戦したが、オゼーラに搭載されて戦った1987年を最後にF1からは遠ざかっていた。

| | トラックバック (0)

2017/11/23

2018年のザウバーにアルファロメオのバッジ説が浮上

Sergio Marchionne (C)Ferrari S.p.A
拡大します
一旦は2018年の契約が成立したホンダとのエンジン供給契約を解除して引き続きフェラーリ製パワーユニット搭載を決めたザウバー・チームだが、そこへ新たに『アルファロメオ』の名前が浮上して関心を呼んでいる。

これはイギリスの専門誌『オートスポーツ』が報じたもので、それによればフィアット/クライスラー・グループの一員である『アルファロメオ』のバッジをザウバー・チームに搭載するフェラーリ・エンジンに付けようとするもので、フェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長の強い意向によるものとみられている。

スポーツ性の高いイメージで売るアルファロメオは近代F1の黎明期である1950年にコンストラクターとしてF1に参戦、オゼーラに搭載されて戦った1987年を最後にF1からは遠ざかっていた。

来年以降のザウバー・チームはこれまでのハースF1に代わってフェラーリのジュニア・チームの様相を強くする可能性が高まっている。

| | トラックバック (0)

2017/11/02

ザウバー・チーム、パスカル・ウェーレインとの契約更新せず

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
ザウバー・チームは、現在レースドライバーの一人であるパスカル・ウェーレイン(23歳:ドイツ)との契約について2018年は更新しないことを明らかにした。

本来メルセデス系のドライバーであるウェーレインは今季ザウバー・チームへの起用が決まったが、オフに行われた『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』でのクラッシュ・負傷により開幕の2戦を欠場。
それでも今シーズンここまでザウバー・チームの全ポイントはウェーレイン一人が記録したもの。

ただ現在同チームはフェラーリからの強い支援を受けていて、後任にはフェラーリ系ドライバーであるシャルル・ルクレール(19歳:モナコ)の起用が有力とみられる。
なお、チームメイトであるマーカス・エリクソンのほうはこのまま残留の可能性が高い。

| | トラックバック (0)

2017/09/27

2018年、ザウバー・チームはドライバー一新の可能性

Frederic Vasseur (C)Sauber Motorsport
拡大します
いったん結んだホンダとのエンジン供給契約を解消、これまでより深い結び付きでフェラーリ製パワーユニット搭載が決まったザウバー・チームでは、これに伴いドライバーが一新される可能性が囁かれている。
これは新たに同チームの代表となったフレデリック・バッサー氏が明らかにしたもの。

「ザウバー・チームはこれまでの低迷から抜け、大変革する必要がある。
そのためにもドライバーが果たす役割は大きい。
しかし通常ドライバーというものは次のレースでの結果を求めたがるものだ。
残念ながらそれではわれわれの目的と合致しない」と、ドライバー交代を示唆するバッサー氏。

その場合、本来メルセデス系のドライバーであるパスカル・ウェーレインは古巣に。
またマーカス・エリクソンはウィリアムズ・チームのシートを狙っているようだ。

| | トラックバック (0)

2017/09/22

ザウバー、シャルル・ルクレールをフリー4戦に起用へ

Charles Leclerc (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ザウバー・チームは、シーズン後半残り6戦のうちマレーシア、アメリカ、メキシコ、そしてブラジルの4戦について、フリー走行1回目セッションてシャルル・ルクレール(19歳:モナコ)を起用することを明らかにした。

本来フェラーリ・チームのジュニア育成ドライバーであるルクレールは同じくフェラーリ製パワーユニットを搭載するハースF1チームでも昨年走ったことがあるが現在は将来のF1デビューも見据えてザウバー・チームで関係を深めている。

なお今季F2シリーズ(旧GP2)に参戦し、目下ランキング首位を走るルクレールは、来たる日本GPではカレンダーがバッティングして来日することができない。

| | トラックバック (0)

2017/09/17

エリクソン(ザウバー)、ギヤボックス交換でペナルティ

FIA
シンガポールGPのレーススチュワード(審査委員)は、ザウバー・チームのマーカス・エリクソンに対し、5グリッド降格のペナルティを科すことを明らかにした。

同選手は16日(土)の公式予選を前にギヤボックスを交換したため5グリッドが科せられたもの。
今シーズンのレギュレーションではギヤボックスは6戦連続して同一のものを使うことが義務付けられている。

ただ予めペナルティが予想されたエリクソンは20番手の予選結果だったため、実質なペナルティはないことになる。

| | トラックバック (0)

2017/09/14

F.バッサー代表(ザウバー)、「本拠地変更も厭わない」

Frederic Vasseur (C)Sauber Motorsport
拡大します
スイスの投資会社の支援を得て破綻を免れたザウバー・チームだが、新たにチーム代表の座に就いたフレデリック・バッサー氏(48歳:フランス)は、さらなる改革を図っている。
バッサー氏はルノー・チームの代表を離脱したばかりだが、本人曰わく「内紛により短期間でその座を追われた」ということで依然として意気軒昂。

バッサー氏は「これまでの概念から一新させなければザウバー・チームの再生はない。
まずは戦闘力あるマシンを作らなければならないので、ファクトリーの増強が必須だ。
人員を大幅に増やしたいと思っているし、あるいはファクトリーそのものを変更が必要になるかも知れない」とし、ザウバー・チームの聖地であるスイス・ヒンヴィルからの移転も改革の考慮にあることを示唆した。

同氏によれば、多くのF1ファクトリーがイギリスにあってスタッフの移籍が容易であるのに比べ、ザウバーがスイスにあるのは移籍の障害になっているということだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP