2012/05/08

ムジェロ・サーキット、合同テスト無事終了に安堵

Mugello Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先週行われたムジェロ合同テストは無事3日間の日程を終了したが、これに最も安堵の胸をなで下ろしているのはサーキットの責任者だったろう。
というのも、今回のテストにあたり、ケータハムF1のヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)からサーキットの安全性に不備があると指摘されていたからだ。

幸い、テストは大きなアクシデントもなく終了。
とはいえ、F1グランプリ開催サーキットとは異なり、テストで使われるだけのサーキットにはコース自体のセーフティエリアや緊急時の医療体制等に不備があるケースが多い。

なお、イタリアのムジェロ・サーキットは2輪のモトGPでは有名なコース。
フェラーリ・チームの親会社であるフィアット社が所有している。

| | トラックバック (0)

2012/05/04

ピレリ、ムジェロテストを完了

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2012年5月3日、ムジェロ

Formula Oneの各チームは、2008年以来初のシーズン中テストにおいて、ピレリの2012年型タイヤで走行する機会を得ました。3日間のテストは、イタリアのムジェロで行われました。ムジェロは、2010年8月、ピレリのFormula Oneタイヤのプロトタイプが初めて走行した場所です。

各チームは、テスト用アロケーション(年間を通じてテスト用に各マシンに割り当てられたタイヤ)100セットの未使用分からコンパウンドを選択することが許可されており、テストでは全てのコンパウンドが使用され、最終日にはスーパーソフトでの走行も見られました。テスト用アロケーション100セットには、年末に予定されている若手ドライバーテストでの使用も含まれています。
(C)Pirelli Motorsport
拡大します
テスト初日(火曜日)は強い雨に見舞われたため、各ドライバーは、Cinturatoグリーン・インターミディエイトとCinturatoブルー・フルウェットもテストする機会がありました。しかし、コンディションが悪く、一日の走行は限られたものとなりました。水曜日と木曜日には天候が回復し、各チームは、2012年型ピレリタイヤレンジの理解を深めるとともに、空力やその他のアップグレードを評価するテストプログラムを完了することができました。

一周の間に多様なスピードとコーナーが存在するため、タイヤ性能のあらゆるパラメーターがテストされるムジェロで、多くのサードドライバーが初めて2012年型ピレリタイヤをテストしました。ムジェロの路面は非常に粗く、タイトなヘアピンや数か所のクイックなコーナーとともに、長い中・高速コーナーがあります。

テストの最速ラップは、ロータスのロマン・グロージャンによる1分21秒035でした。比較として、ムジェロのラップレコードは、2004年に記録された1分18秒704です。これは、異なるレギュレーションとタイヤによって記録されたものです。

ピレリジャパン・プレスリリース

続きを読む "ピレリ、ムジェロテストを完了 "

| | トラックバック (0)

フェラーリ、テスト最終日にアップデート機軸を投入

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今回のムジェロ合同テストではライバルのマクラーレン・チームがテストドライバーに任せる一方で、戦闘力アップが必須とされ連日レースドライバーを投入したフェラーリ・チームでは、その最終日に期待のアップデート機軸を投入したことがわかった。

それによれば、3日目を走った『F2012』にはエクゾースト部分の最終処理、そしてこれに伴うリヤ部分のエンジンカバーに変化が確認されたという。

これが直ちに大幅なラップタイムのアップに資するかは疑問だが、着実にスピードを上げるための意欲は感じられそうだ。

| | トラックバック (0)

ムジェロ・サーキットでのテストに安全性批判も

Mugello Circuit (C)Lotus Team
拡大します
イタリア・ムジェロ・サーキットで行われた今回のF1合同テストは無事3日間のプログラムを終了したが、一部ドライバーからはコースの安全性について疑問が投げ掛けられたようだ。

これは英『オートスポーツ』が伝えたもので、それによればケータハムF1のヴィタリー・ペトロフが「ムジェロ・サーキットはF1のテスト場所としては不適格」と語っているとのこと。

ペトロフは「残念ながら、われわれはここに来るべきではなかった。
ここは元々F1マシンのレベルで設計されたものではなく、タイヤバリヤの近さなど万一の時の脅威は著しい」と言うが、これまでのところ他のドライバーから同様の指摘はなく、逆に高速コーナーを歓迎する向きも多い。
(近年F1コースのほとんどを占めるティルケ設計のコースは低速コーナーの存在が特徴とされる)

| | トラックバック (0)

ムジェロ合同テスト最終日 グロージャン締める(5/03)

Romain Grosjean (C)Lotus F1 Team
拡大します

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 R.グロージャン FRA Lotus Renault 1'21.035 66
2 S.ベッテル GER RedBull Renault 1'21.267 106
3 F.アロンソ ESP Ferrari 1'21.363 98
4 D.リカルド AUS Toro Rosso Ferrari 1'22.143 117
5 S.ペレス MEX Sauber Ferrari 1'22.229 118
6 N.ヒュルケンバーグ GER Force India Mercedes 1'22.325 55
7 P.マルドナド VEN Williams Renault 1'22.497 63
8 N.ロズベルグ GER Mercedes 1'22.579 129
9 O.ターベイ GBR McLaren Mercedes 1'22.662 99
10 P.ディ・レスタ GBR Force India Mercedes 1'23.002 34
11 H.コバライネン FIN Caterham Renault 1'23.169 139
12 T.グロック GER Marussia Cosworth 1'23.466 110

   * 2012 Test Time : 1'21.603 小林可夢偉/Sauber Ferrari (5/02)
   * 2012 Test Time : 1'21.603 R.Grosjean/Lotus Renault (5/02)
   * 2008 Test Time : 1'21.010 L.Badoer/Ferrari (9/17)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

| | トラックバック (1)

2012/05/03

小林可夢偉(ザウバー)の最速タイム、裏付けあり

小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
初日が雨だったこともあり、実質的なスタートとなったムジェロ合同テスト2日目、ザウバー・チームの小林可夢偉がロータスのロマン・グロージャンと共にトップタイムを記録した。

本番グランプリでの公式予選とは異なり、テストでのタイムは一般的にマシン評価の決め手にはならないとされているが、ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』は今回ザウバーのマシンがみせたスピードにはそれなりの理由があると伝えた。

それによれば今回小林可夢偉が走らせた『C31』は、新設計のフロントウィングなどエアロダイナミックス、そしてこれまでも定評があったエクゾースト・システムにさらなる改良が施されていて、これがベストタイムに功を奏したというもの。
ただ、高速コーナーの多いムジェロ・サーキットは、現在の一般的なグランプリコースとは性格が異なるとも伝えられている。

| | トラックバック (0)

ロータス、ライコネンのテスト参加取り止め

Romain Grosjean (C)Renault F1 UK
拡大します
ロータス・チームは、当初ムジェロ合同テスト2日目にキミ・ライコネンの参加を予定していたが、初日が雨で予定したプログラムの消化が遅れたことからチームメイトであるロマン・グロージャンに交代したことを明らかにした。

グロージャンは最終日の3日目にも走る予定で、同じドライバーが続けることでテストの効果を高めたいとしている。
なお、同チームでは初日の1日(火)はテストドライバーであるジェローム・ダンブロジオがステアリングを握っていた。

| | トラックバック (0)

ムジェロ合同テスト2日目 小林可夢偉最速(5/02)

小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 小林 可夢偉 JPN Sauber Ferrari 1'21.603 87
1 R.グロージャン FRA Lotus Renault 1'21.603 97
3 S.ベッテル GER RedBull Renault 1'21.825 64
4 M.ウェバー AUS RedBull Renault 1'21.997 54
5 F.マッサ BRA Ferrari 1'22.257 106
6 J.ベルニュ FRA Toro Rosso Ferrari 1'22.422 65
7 D.リカルド AUS Toro Rosso Ferrari 1'22.588 22
8 M.シューマッハ GER Mercedes 1'23.404 144
9 C.ピク FRA Marussia Cosworth 1'23.982 46
10 V.ペトロフ RUS Caterham Renault 1'24.312 112
11 G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'24.480 59
12 T.グロック GER Marussia Cosworth 1'24.499 37
13 P.ディ・レスタ GBR Force India Mercedes 1'24.749 14
14 B.セナ BRA Williams Renault 1'24.842 100

   * 2012 Test Time : 1'22.444 F.Alonso/Ferrari (5/01)
   * 2008 Test Time : 1'21.010 L.Badoer/Ferrari (9/17)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

| | トラックバック (2)

2012/05/02

ピレリ、2008年以来のシーズン中テストでムジェロへ

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2012年4月30日、ミラノ

ピレリは、5月1日~3日まで、イタリア・ムジェロで行われる3日間のテストのため、Formula One史上最重要な場所のひとつへ向かいます。昨シーズンのアブダビでの若手ドライバーテストを除き、シーズン中にFormula Oneのテストが行われるのは、2008年の9月以来となります。

ピレリにとってムジェロは、より新しい重要性を持つ場所となりました。ここは、ピレリがFIAと3年間のFormula Oneタイヤ単独サプライヤー契約を締結後2ヶ月も経たない2010年8月、ピレリのFormula Oneタイヤのプロトタイプが初めてトラックを走行した場所なのです。

当時、ニック・ハイドフェルドがトヨタTF109でテストを行いました。今回は、Formula Oneの全チームが3日間テストのためにムジェロを訪れます。今回のテストの主要な目的は、2012年仕様のピレリP Zeroタイヤの動作について理解を深めることです。特に、各チームの焦点は、全てのコンパウンドとマシンとのバランスの最適化や、空力アップグレードがタイヤに与える作用を見極めることになると思われます。多くのチームが、サードドライバーによる今年初の走行をムジェロテストで予定しています。

ピレリジャパン・プレスリリース

続きを読む "ピレリ、2008年以来のシーズン中テストでムジェロへ "

| | トラックバック (0)

ムジェロ合同テストタイム(5/01:雨)

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 F.アロンソ ESP Ferrari 1'22.444 46
2 M.ウェバー AUS RedBull Renault 1'23.648 24
3 J.ベルニュ FRA Toro Rosso Ferrari 1'23.891 32
4 J.ダンブロシオ GER Lotus Renault 1'24.048 40
5 N.ロズベルグ GER Mercedes 1'24.100 49
6 小林 可夢偉 JPN Sauber Ferrari 1'24.736 48
7 O.ターベイ GBR McLaren Mercedes 1'25.303 30
8 J.ビアンキ FRA Force India Mercedes 1'25.475 19
9 R.ゴンザレス VEN Caterham Renault 1'27.179 35
10 C.ピク FRA Marussia Cosworth 1'27.359 45
11 V.ボタス FRA Williams Renault 1'29.179 28
12 G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'50.898 4
13 M.シューマッハ GER Mercedes -------- 5

 参考* 2008 Test Time : 1'21.010 L.Badoer/Ferrari F2008 (9/17)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | HRT | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アリ・バタネン | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | イギリスGP | イタリアGP | イプシロン・ユースカディ | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンズ | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルン・チャンドク | カンポス・メタF1 | カート | キミ・ライコネン | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | グッドウッド | ケビン・マグヌッセン | ケン・アンダーソン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | シャルル・ピック | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョーダン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スピードカー | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | ゾラン・ステファノヴィッチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デビッド・ワード | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナビル・ジェフリ | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハンガリーGP | ハンコック | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピットストップ | ピレリ | ファイルーズ・ファウジー | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランク・モンタニー | フランスGP | フランツ・トスト | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ヘンキ・ワルドシュミット | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・グランプリ | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーク・ウェバー | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メキシコGP | メルセデス | メルセデスGP | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨーロッパGP | ラルフ・シューマッハ | リザーブドライバー | リチャード・ブランソン | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ロータス・ルノーGP | ローマ | ローマGP | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴァージン・グループ | ヴァージン・レーシング | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 南アフリカ | 国本京佑 | 地中海GP | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新型車発表 | 日本GP | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 韓国GP