2016/04/14

ルノー・スポール、イルモアとの関係長期継続の姿勢

Bob Bell (C)Renault F1 Team
拡大します
今シーズン、再びワークス参戦となるルノー・チーム、そしてレッドブル・レーシングにF1エンジン供給するルノー・スポールでチーフ・テクニカル・オフィサーを務めるボブ・ベル氏が、テクニカル・パートナーシップを組むイルモア・エンジニアリングについて言及した。

これはアメリカのスポーツ専用チャンネル『ESPN』に語ったもので、その中でこのイギリス人は、「イルモアが持つ経験と技術力、そして試験設備は間違いなくルノーのパワーユニットの進化に貢献している。
この2年間の戦いについてわれわれは彼らと密接な関係の元に分析し、そして改善策を施して来た。
問題は純粋に技術的なものと、そして組織的なものとがあったと理解されている。
そしてそのいずれもについて、われわれは迅速に解決策を見出しつつある」と、自信をみせた。

ルノー本家こそまだ今季無得点だが、同じパワーユニットを搭載するレッドブル・レーシングはメルセデス、フェラーリに次ぐランキング3位とここまで健闘している。

| | トラックバック (0)

2016/03/29

ボブ・ベル氏、「ルノーはメルセデスを再現」

Bob Bell (C)Renault F1 Team
拡大します
今シーズンから再びワークス参戦を果たしたルノー・チームでチーフ・テクニカル・オフィサーを務めるボブ・ベル氏が、ルノー・チームとメルセデスAMGチームとの共通点について語った。

これはアメリカのスポーツ専用チャンネル『ESPN』に語ったもので、その中でこのイギリス人は、「今のルノーの状況は、かつてのメルセデスと非常に良く似ていると思わないか。
あの時のメルセデスはプライベートチームだったブラウンを買収したもの。
そのブラウンはホンダから衣替えした時に多くのスタッフを解雇し、資金も人も設備もすべてが不足していた。
一度崩れた態勢を造り直すというのは困難なこと。
そこで当時メルセデスがまずやったことは長期の計画を立て、将来の成功に向けてのチーム基盤を造ることだった。
それはそのまま今のルノーに置き換えることができる。
これが容易なものではないのは明確だが、しかしわれわれはそれをやり遂げなければならないんだ」と、強調した。

元々エアロダイナミシストだったベル氏は、マクラーレンでF1キャリアをスタート。
その後ベネトンやルノーなど多くのチームでタイトル争いに寄与してきた。

| | トラックバック (0)

2016/03/27

ルノー、バーレーンGPで新型フロントウィング投入

Kevin Magnussen (C)Renault Sport
拡大します
今季再びワークス参戦となったルノー・チームでは、今週末行われるバーレーンGPに新型のフロントウィングを投入する方針を明らかにした。

それによればこれは先の開幕戦オーストラリアGPの金曜日フリー走行セッションで、同チームのマグヌッセンがテストしたものという。
ただこの時はダンプ状態があるなど路面コンディションに恵まれなかったため、今回が本格投入の第一歩ということになりそうだ。

これについて同チームのボブ・ベル/チーフ・テクニカル・オフィサーは「メルボルンでは十分なテスト時間がなかったが、それでも有望なデータが確認されていた。
今回はマグヌッセン&パーマー二人のマシン共この新型ウィングで臨む。
この他にもさらにパワーユニットを改善するなど多くの点で進化を図っているよ」と、自信をみせている。

| | トラックバック (0)

2015/06/02

ボブ・ベル氏、マノー・マルシアのコンサルタントに

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
元ルノー・チームのテクニカル・ディレクターで、昨年はメルセデスAMGチームに在籍したボブ・ベル氏(57歳:イギリス)が、今度はマノー・マルシアF1チーム(旧マルシア)のコンサルタントに就任することがわかった。

今季参戦は果たしているものの、いまだ実質2014年マシンでの走行。
早い時期の新型車投入を迫られているマノー・マルシアにとって、エンジニアリングの強化は必須で、そのためボブ・ベル氏に白羽の矢が立った形だ。

同チームのジョン・ブース代表は、「いまわれわれのチームに必要なことは基礎を確実に固めると共にさらに体制を発展させること。
そのためには幾多のチームで豊富な経験を積んだベルの加入は心強いことだ。
早い時期に、結実したものをお見せしたい」と、期待する言葉を述べた。

| | トラックバック (0)

2014/09/11

モンテツェモロ氏離脱でベル氏フェラーリ・チーム入りか

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
長年フェラーリ・チームをコントロールしてきたルカ・モンテツェモロ/フィアット/フェラーリ・グループ代表の離脱が決まったことにより、F1チームにも影響が出るとの見方が高まっている。

今年4月、モンテツェモロ氏は不振が続くF1チームのテコ入れを図るため2008年からチームを率いてきたステファーノ・ドメニカリ氏を更迭、その後任として自身の肝煎りであるマルコ・マッティアッチ新代表を市販車部門から抜擢した。
ただモーターレーシングからは部外者である新代表の立場は危うく、後ろ盾だったモンテツェモロ氏がいなくなった場合、さっそくそのポジションに変化があるのでは、と見る向きも少なくない。

イタリア国内ではそのさらなる後任にボブ・ベル氏の名前が上がっているという。
かつてルノー・チームで活躍したボブ・ベル氏は、その後メルセデスAMGチームに移籍してテクニカル・ディレクターを務めたが4月にはそこも離れて現在フリーの状態だ。

| | トラックバック (0)

2014/04/15

ボブ・ベル氏はメルセデスAMGチームを離脱

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
フェラーリ・チームでドメニカリ代表解任のニュースが流れた一方で、今季快進撃を続けるメルセデスAMGチームではボブ・ベル(56歳:イギリス)/テクニカル・デザイナーの離脱が秘やかに伝えられた。

マクラーレンでF1キャリアをスタートさせたベル氏は、かつてルノー・チーム時代にチャンピオン・マシンを手掛けた優勝請負人。
昨年末に現場から離れていると報じられたが、その後もまだ籍はメルセデスに置いたままで、事実上ガーデニング休暇にあるとみられていた。

「自由」になるのは今年11月末ということだが、その後の去就についてはまだ明らかにされていない。

| | トラックバック (0)

2013/03/11

ボブ・ベルT/D(メルセデスAMG)、「今年は自信ある」

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
2010年の復帰以来、コンストラクターズ・ランキングでトップ3に入ったことがないメルセデスAMGチームだが、同チームのボブ・ベル/テクニカル・ディレクターは「今年はこれまでと違う」と、自信をみせている。

「メルセデス・チームはこれまでの3年間、とりわけ昨シーズン貴重な経験を積んだ。
今年は違うんだ。
冬のテストが真の力量を表すものでないことは知っているが、それでもわれわれは順調に、そして合理的に高い競争力を示すことができた。
実際にメルボルンのコースでこれが本物かどうか見せられるのを楽しみにしているよ」と、ベル氏。

マクラーレンでF1キャリアをスタートさせたベル氏は、かつてルノー・チーム時代にチャンピオン・マシンを手掛けた優勝請負人だ。

| | トラックバック (0)

2010/10/15

ボブ・ベル氏(前ルノー)、移籍先はフォース・インディアか

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
ルノー・チームで長く技術部門の責任者として務め、先の『クラッシュ・ゲート』スキャンダルではチーム立て直しの切り札として采配を振るい、その後離脱したボブ・ベル氏(52歳:イギリス)だが、どうやらフォース・インディアに移籍する可能性が高くなったようだ。

これは独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌が伝えたもので、それによればフォース・インディアはジェームズ・キー氏(現ザウバー)が去った後の体制立て直しの筆頭にリストアップしているということだ。

| | トラックバック (0)

2010/10/07

ルノー・チーム、ボブ・ベル(前代表)の離脱を発表

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
6日(水)、ルノー・チームは前チーム代表であるボブ・ベル氏(52歳:イギリス)の離脱を発表した。

ベル氏は昨年9月、いわゆる『クラッシュ・ゲート事件』でフラビオ・ブリアトーレ氏とパット・シモンズ氏が追放されたあとあと、緊急避難として技術者でありながらチーム代表のポジションに就いた。
その後今年の1月には現チーム代表であるエリック・ブイユ氏と交代、自身は以前と同じく技術部門を束ねる職に就いていた。

現在のチームオーナーであるジェラール・ロペス氏は、「ベルがこれまで果たしてくれたチームへの貢献に全員が感謝している。
また、チームの株主がジェニイ・キャピタルに変更されるというこの移行についても多大な尽力で協力してくれた。
今後のさらなる彼の活躍を期待している」と、送った。

1980年代に空力の専門家としてマクラーレンに加入、1997年にはベネトンに移籍、さらに1999年にジョーダン、2001年ベネトン(現ルノー)に復帰、2003年からはマイク・ガスコインの後任として念願のテクニカル・ディレクターに就任していた。

| | トラックバック (1)

2010/01/04

ルノー・チーム代表、「2010年は雌伏の年」

Bob Bell (C)Renault F1 UK
拡大します
ベルギーの投資会社『ジェニイ・キャピタル』に株式の過半数を売却、なんとかF1参戦継続は決まったルノー・チームだが、2010年は残念ながら雌伏の年ということになりそうだ。
これはいわゆるクラッシュ・ゲート事件のあと、新たにチーム代表のポジションに就いたボブ・ベル氏が英『オートスポーツ』で明らかにしたもの。

それによれば新生ルノー・チームの2010年はまず新しい構成になった体制固めをする年。
F1チームとして真の勝負は2011年シーズンに目標を置いているというものだ。

同チームではすでに一人目のドライバーとして前BMWザウバーの逸材・ロバート・クビサ(24歳:ポーランド)の起用を発表したものの、その後は沈黙を守ったままだ。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP