2018/06/16

マルク・ジェネ、「フェラーリのタイトル獲得」を予想

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
元ミナルディ等のF1ドライバーで、長くフェラーリ・チームのテストドライバーを務めたマルク・ジェネ氏(44歳:スペイン)が、今年のタイトル争いについて言及、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の王座を予想した。
これはジェネ氏がバルセロナのスポーツ紙『エル・ムンド・デポルティボ』の取材に答えたもので、次のように語っている。

「再編成によって生まれ変わった新生フェラーリ・チームはうまく機能しているよ。
みんな若いし、お互いに協力しあってそれぞれを高めている。
学んでいくのは難しいことだけど、成長しているのは間違いない。
マシンも有力だし、すべてがちゃんと機能すれば今年はベッテルの年になるんじゃないか。
つまり、今年の王座はフェラーリということだよ」と、ジェネ。

フェラーリが最後に栄冠に輝いたのは2008年(キミ・ライコネン)まで遡る。

| | トラックバック (0)

2014/02/17

南アフリカの地にF1サウンド再び轟く

Demo Run/S-Africa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
かつてアフリカで唯一F1グランプリが行われていた南アフリカ共和国に、再びF1サウンドが轟いた。
これはフェラーリ・チームが主要スポンサーの一つであるシエルのプロモーション活動の一環としてデモンストレーションランを行ったもの。

場所は首都ヨハネスブルグの特設コースで、同チームのテストドライバーであるマルク・ジェネの手により『F60』が爆走した。
15周に渡るデモンストレーションランは詰め掛けた約2万8千人という大観衆の度肝を抜いたようだ。

最後の南アフリカGPが行われたのは1993年のキャラミになる。

| | トラックバック (0)

2013/01/11

M.ジェネ、フェラーリとのテストドライバー契約更新

Mark Gene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ミナルディ等の元F1ドライバーで、2005年シーズンからはフェラーリ・チームのリザーブ&テストドライバーを務めているマルク・ジェネ(38歳:スペイン)が、同チームとの契約を2013年も継続することが明らかとなった。

1999年にミナルディ・チームからF1デビューを果たしたジェネはその後ウィリアムズを経験して1994年にF1から離脱。
F1現役時代の最高位は2003年イタリアGPでの5位。
なお、実際には現在のレギュレーションでは1テストの機会がほとんどないため、これまで同様ルマン24時間レース等WEC(世界耐久選手権)戦にも参戦する予定とみられる。

| | トラックバック (0)

2012/06/29

勝利してもなおフェラーリ・チーム前進図る

Mark Gene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ヨーロッパGPでアロンソが勝利、これにより今シーズン初めての同一ドライバーによる2勝目を記録。
チャンピオンシップ・ポイントでも断然首位に立ったフェラーリ・チームだが、陣営はまだ決して優位とは考えていないようだ。

ヨーロッパGP後、同チームはスペインにある自動車開発関連企業IDIADA(イディアダ・オートモーティブ・テクノロジー)の施設でエアロダイナミックスのテストをテストドライバーであるマルク・ジェネの手により行ったという。

同チームでは「チャンピオンシップ争いではリードしているものの、これは決してマシンの戦闘力のアドバンテージによるものではない」と分析している。

| | トラックバック (0)

2008/06/11

マルク・ジェネ(フェラーリ)、元気にルマンへ

フェラーリ・チームのテストドライバーで、今週末フランスで行われる伝統のスポーツカーレース『ルマン24時間レース』へ参加するマルク・ジェネ(34歳:スペイン)が、元気に当地に姿をみせた。

ジェネは先に行われた公式テストデーの際にマシンを大破する大アクシデントに見舞われており、本戦への出場が危惧されていたもの。

ルマン24時間レースのニュースはこちら

| | トラックバック (1)

2008/06/05

ジェネ(フェラーリ)、クラッシュでカナダGP欠場

フェラーリ・チームのテストドライバーを務めるマルク・ジェネ(34歳:スペイン)だが、今週モントリオールで行われるカナダGPにはチームと帯同しないことが分かった。

ジェネは来週末フランスで行われる伝統のルマン24時間レースにプジョー908Hdi-FAPで参戦予定で、日曜日に行われた公式テストデーに参加したがその際大きなアクシデントに見舞われたもの。

スペイン国内の報道によれば、このクラッシュで全身に強い衝撃を受けたジェネは脊椎骨や足先を痛めたということだ。
なお、ルマンの本戦に出場するかどうかはまだ今後様子を見てから決定されることになっている。

ルマン24時間レース・テストデーの結果はこちら

Peugeot 908 Image (C)Peugeot Media

拡大します


Marc Gene (C)ACO
拡大します


| | トラックバック (1)

2008/03/25

マルク・ジェネ、「コバライネンの進化に驚き」

今季マクラーレン・チームに移籍、第2戦にして早くも表彰台に上がったヘイキ・コバライネン(26歳:フィンランド)について、フェラーリのテストドライバーであるマルク・ジェネが、「コバライネンの進化には驚かされた」と、スペインの有力紙『エル・ムンド』のコラムに書いている。
Heikki Kovalainen (C)McLaren Group
拡大します
「はっきり言ってコバライネンがこれだけ進化したことには驚いたね。
今回負けたのはフェラーリの速さ、そして(ペナルティを受けた)予選グリッドによるものであって、この3位という成績は彼自身が自ら勝ち取ったものだよ。
今後、ハミルトンとのコラボレーションで、マクラーレンは力強いシーズンを送るのではないか」との見方を示した。

コバライネンはハミルトンと同じくまだF1シーズン2年目、これまでの最高位は2007年日本GPの2位というものになる。

| | トラックバック (1)

2008/02/19

マルク・ジェネ、アロンソ過小評価に警告

フェラーリ・チームの第2テストドライバーであるマルク・ジェネ(33歳:スペイン)が、シーズン前テストで鳴りを潜めている感のフェルナンド・アロンソ(ルノー)について「過小評価すべきでない」と、警告している。
Marc Gene/Ferrari F430 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「これまでのオフテストでアロンソやルノーのマシンは決して目立っていないけれど、だからといって彼らを見くびってはいけないね。
これには、多分に昨シーズンの彼らのランキングに惑わされていると思うんだけど、それは誤解というものだよ。
『羊の皮を被ったオオカミ』という言葉がある通り、開幕戦のグリッドに並んだ彼らが僕たちを驚かせることだって十分にあり得るのさ」

ミナルディ及びウィリアムズからF1に36戦出場のジェネは、予選・決勝共に最高位は5位。
2004年のイギリスGP以来、出場機会を失っている。

| | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GP2 GP3 GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルブ アルガルブ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルファロメオ アルフォンソ・セリス アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アンディ・ソウセック アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ イギリスGP イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP カタール カナダGP カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド グレーム・ロードン ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コリン・コレス コンコルド協定 ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・エルカン ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダビデ・バルセッキ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デュランゴ デンマークGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホセ・マリア・ロペス ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガル ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介