2017/01/05

マクラーレン、アロンソをドライバーにルマン参戦?

 『Motor Y Raing』 Logo
F1のステージで有力なコンストラクターであるマクラーレン・チームだが、同グループではフォーミュラ・マシンとは別に高級スポーツカーの製作でも著名な実績を残している。
そのマクラーレンが今年のルマン24時間レースに参戦、しかもそのエースドライバーに同チームのフェルナンド・アロンソ(35歳:スペイン)を起用するとの報道が流れた。

これを報じたのはアロンソの母国スペインのメディア『モーター・Y・レーシング』。
それによればこの計画は新たにマクラーレン・グループのエクゼクティブ・ディレクターに就いたザク・ブロウン氏から得たものとしたが、同グループのスポークスマンは残念ながらこれを否定しているという。

ちなみにこれまで毎年ルマン24時間レースはF1とスケジュールがバッティングしてきたが、今年はカレンダーの調整(ルマンは6月17-18日)が成功し、F1ドライバーも参戦が可能になっている背景がある。

| | トラックバック (0)

2016/06/25

FIA会長、今後も「F1とルマンのバッティング不可避」

2012 Le Mans 24 Scene (C)Toyota Motorsports
拡大します
F1ドライバーの中でも根強い人気があるスポーツカーレースの最高峰『ルマン24時間レース』だが、このところF1カレンダーとバッティングする問題点が指揮され続けている。

ルマン24時間レースを含むWEC(世界耐久選手権)の責任者は、「ルマンは特別なレース。
その日程は昔から同じ時期にやるのが慣例になってきた。
そこにわざわざF1をぶつけて来たのはモータースポーツのスケジュールを管理するFIA(国際自動車連盟)の傲慢でしかない」と、抗議した。

これに対しFIAのジャン・トッド会長は、「バッティング回避の妙案は見つかっていない」と、否定的な見方を示している。

「私自身、F1は言うまでもなく、スポーツカーレースも好きだしそれ以外にもツーリングカーやモトGPも見るのを楽しみにしている。
しかしわれわれに与えられているのは52の週末しかない。
残念ながら複数のイベントが重なってしまうのは避けられないことなんだ。
それでもルマンとF1は別物だし、そのせいで観客が減少する心配はない」と、トッド会長は釈明。

バーニー・エクレストン氏の意向で年々開催数を増しているF1だが、さらに8月に夏休み名目でスケジュールを空けるため、他分野への影響が避けられなくなっているのが実情だ。

| | トラックバック (0)

2015/11/08

J.トッドFIA会長、来季カレンダー衝突に遺憾の意

Le Mans 24 Race (C)Toyota Motorsports
拡大します
当初、恒例になった夏休みも取れない2016年のF1カレンダーは、その後スケジュールに修正が加えられた。
しかしその結果、今度はWEC(世界耐久選手権)のメインイベントであるルマン24時間レースと初開催となるアゼルバイジャン・バクーでのF1ヨーロッパGPとがバッティング、両方のイベントを掛け持ちで参戦することが不可能となってしまった。
実際のところ、昨年のルマン24時間レースの覇者であるニコ・ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)は落胆を隠していない。

これについてFIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長は、次のように遺憾の意を表明している。
「確かに一部の選手やチームに対しては迷惑を掛けてしまうことを謝罪したい。
しかしこれだけ各シリーズやイベントが盛りだくさんの現代、すべてのカテゴリーの日程を衝突させることなく組み立てるのはほとんど不可能なことなんだ。
FIAとしても最大限の努力はしたが、現状これが精一杯のことだよ」と、釈明した。

もっとも、インディ500マイルレースとF1モナコGPとのバッティングはこれまで毎年繰り返されている。

| | トラックバック (0)

2015/10/10

1回目最速ヒュルケンバーグ、「明日は予測不可能」

2015 LeMans 24h Race (C)Porsche AG
拡大します
9日(金)ウェットコンディションの中で行われたロシアGPフリー走行1回目、みごとトップタイムを記録したフォース・インディアのニコ・ヒュルケンバーグだが、「明日の予測はまったくできない」と、その特殊な状況を口にした。

「結果的には僕がトップタイムだったかも知れないけれど、別に無理にアタックに行った訳でもなくチャレンジングなラップに挑戦した訳でもない。
たまたま数字がこうなったというだけだよ。
だから何も心を沸き立たせるような感動はないね。
それより明日の公式予選や日曜の決勝レースはドライになる見込みなので、そっちのセットアップで頭が一杯さ。
ドライのデータがないので明日はみんな忙しくなるよ」

なお、メディアから注目された2016年ルマン24時間レースとのバッティングについて、「僕は第一義にF1ドライバー。
だから日程が重なれば当然のことF1を優先させるよ」と、明言した。
ヒュルケンバーグは2015年ルマン24時間レースのウィナーだ。

| | トラックバック (0)

2015/06/15

フォードもF1よりルマンを選択

Ford GT (C)Ford Racing
拡大します
今年のルマン24時間レースは公式予選からレコードタイムを記録。
レースでもポルシェとアウディ両チームによる壮絶なバトルが演じられ、昨年の覇者であるトヨタもまったく蚊帳の外という展開となった。
F1がメルセデスAMGの独走もあって魅力がないと言われ続ける中、スポーツカーによる耐久レースに再び関心が集まっているように思える。

こうした中、以前名機『DFV』を駆ってF1を席巻したフォード社も、2016年を目途にWEC(世界耐久選手権)への参戦の意志を明らかにした。

なおフォードはかつて『フォードGT40』によりルマン24時間レースの表彰台を独占(1966年:1-2-3位フィニッシュ)した栄光の歴史を持つ。

| | トラックバック (0)

ヒュルケンバーグ(F・インディア)、ルマンで快挙

Porsche 919 Hybrid (C)Porsche AG
拡大します
今年のルマン24時間レースは公式予選からポルシェvsアウディによる壮絶な戦いが演じられたが、結果は19号車のポルシェ919が1998年以来となる総合優勝を飾ることとなった。
そしてその栄えある優勝ドライバーとなったのは現フォース・インディアのF1ドライバーであるニコ・ヒュルケンバーグ(27歳:ドイツ)だった。

「前からこのルマン24時間レースに参加するのが夢だったんだ。
そして念願とおりに優勝できるなんて。
これは僕にとってレーシングドライバーとしてここまでやってきた中で最大の成果だよ。
チームは予選からすべてのセッションでパーフェクトな仕事をしてくれた。
ファクトリーではずっと長い間、とりわけこの1か月なんて寝る間もないくらいハードな仕事をしてくれたんだ。
ほんとうに感謝しているよ。
この喜びを、チームメイトも含め僕を支えてくれたすべての人に捧げたい」

ちなみに現役のF1ドライバーがルマンに優勝したのは1991年にマツダ787Bを駆ったジョニー・ハーバート以来ということになるようだ。

| | トラックバック (0)

2015/05/31

事故の中嶋一貴(トヨタ)、ルマン・テストにGO

中嶋一貴 (C)Toyota Motorsports
拡大します
今年4月、ベルギーで行われたWEC(世界耐久選手権)スパフランコルシャンのフリー走行でアクシデントに見舞われクラッシュし、欠場を余儀なくされたトヨタ・チームの中嶋一貴(30歳:元ウィリアムズF1チーム)だが、来月行われるシリーズ最重要の一戦ルマン24時間レースへの出場が認められたことがわかった。

これはWECのメディカルチームから30日(土)朝、伝えられたもの。
中嶋一貴は31日(日)のテストデーに参加した上で、最終決定が下されるという。
当の中嶋一貴は、「一度は諦めかけた今年のルマン24時間レース。
再び夢が繋がってとてもうれしく思う。
明日のテストでコクピットに戻るのが今から待ちきれない」と、意欲をみせた。


なお中嶋一貴欠場の場合のリザーブドライバーとしてやはり元トヨタ系列のF1ドライバーである小林可夢偉(28歳)も当地入りしてスタンバイしているとのことだ。

| | トラックバック (0)

2015/05/03

小林可夢偉、ルマンで中嶋一貴の代役に浮上

小林 可夢偉 (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
スパフランコルシャン6時間のフリー走行でクラッシュ、脊椎に損傷を負った中嶋一貴に代え、トヨタ・チームは同じく元F1ドライバーである小林可夢偉を起用する可能性が高まった。

中嶋一貴は元気ではあるものの負傷した部分が脊椎であるだけにドクターストップが長引くケースが考えられる。
その場合、来月に迫ったシリーズ最大の目玉であるルマン24時間レースに出場できない可能性がある。
そのため同チームのロブ・ルーペン/レーシング・ディレクターは、「早急に小林可夢偉をこちら(ヨーロッパ)に喚び『TS040 HYBRID』でのテストをすることになるだろう」との見通しを示した。

2013年、小林可夢偉はフェラーリ系チームからスポーツカーレースに参戦、ルマン24時間レースへの経験も持つ。

| | トラックバック (0)

2014/06/16

アロンソ、ルマン24時間レースのスターター務める

Fernando Alonso
この週末、フランスのサルテ・サーキットで行われた伝統のスポーツカーレース『ルマン24時間レース』のスターターを、F1チャンピオンであるフェルナンド・アロンソ(32歳:スペイン)が務めた。

フランスでも人気のアロンソは、ジャン・トッドFIA会長や主催者であるACO(西部自動車クラブ)のピエール・フィオン会長らと共に観客の声援に応えたあと、所属チームであるフェラーリの名車『512S』でデモンストレーションランを行い、さらに伝統のレースのスターターを務め、喝采を浴びた。
アロンソも「いつの日か、僕もここで伝統のレースに参戦したい」と、意欲を語っている。

なお、レースはアウディが1-2、日本期待のトヨタは3位止まりで今年も悲願の達成はならなかった。
ルマン24時間レースの結果はこちら

| | トラックバック (0)

2014/06/13

中嶋一貴、ルマン24時間予選でポールポジション獲得

中嶋一貴組/Toyota (C)Toyota Motorsports
拡大します
元ウィリアムズ等のF1ドライバー中嶋一貴(29歳)が、12日(木)行われたルマン24時間レースの予選でみごとポールポジションを獲得した。

中嶋が乗る『TOYOTA TS040 HYBRID』7号車は、オイル漏れというトラブルから前日の予選初日を早々に切り上げて修復を行っていたが、チームの期待に応え、ただ一人ベストタイムを3分21秒台に入れてみせたもの。

ルマン24時間レース予選タイムはこちら

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP