« カナダGPフリー1回目はウェットコンディション | トップページ | フリー3回目はハミルトン(メルセデス)最速 »

2024/06/08

カナダGPフリー2回目、角田裕毅(RB)8番手

Gilles Villeneuve Circuit
Cangp_0016月07日(金)17時(日本時間:翌6時)からジル・ビルニューブ・サーキットを舞台に2024年F1第9戦カナダGPフリー走行2回目セッションが行われた。
天候は曇り、セッション開始時の気温は20度、路面温度27度、コースはまだウェットコンディションとなっている。

再びウェット宣言と共にセッション開始、それでも各車積極的に周回を重ねる。
難しいコンディションの中、トップタイムを記録したのはアロンソ(アストンマーティン)む。
これにラッセル(メルセデス)、ストロール(アストンマーティン)、ルクレール(フェラーリ)、リカルド(RB)、マグヌッセン(ハース)、ハミルトン(メルセデス)、角田裕毅(RB)、アルボン(ウィリアムズ)、ペレス(レッドブル)と続いた。
フェルスタッペン(レッドブル)は18番手と低迷した。

明日はフリー走行3回目セッションと公式予選が行われる予定となっている。


カナダGPフリー走行2回目の結果はこちら
カナダGPの画像はこちら

|

« カナダGPフリー1回目はウェットコンディション | トップページ | フリー3回目はハミルトン(メルセデス)最速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナダGPフリー1回目はウェットコンディション | トップページ | フリー3回目はハミルトン(メルセデス)最速 »