« 国歌斉唱の遅刻でレーシング・ブルズに罰金 | トップページ | 観客乱入でカナダGP主催者に戒告処分 »

2024/06/12

ベアマン、来季ハースF1候補に浮上

Oliver Bearman
O_bearman_car_l_20240611123601今シーズン、ヒュルケンバーグ&マグヌッセンというラインナップで戦っているハースF1チームだが、来季のレースドライバーについてまだ明確でない。

少なくともヒュルケンバーグはザウバー・チームへの移籍が決まっているので一つ、またモナコGPでの失態でマグヌッセンも放出となれば二つレースシートが空くことになる。
その候補として挙げられているのが現アルピーヌF1のエステバン・オコンだが、ここに来てオリバー・ベアマン(18歳:イギリス)の名前も浮上しているようだ。

ベアマンは今年のサウジアラビアGPで体調不良となったサインツ(フェラーリ)の代役として跳ね馬チームから出走、みごと7位入賞を果たしてみせたFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)の逸材。
またロマーニャGPでは金曜日のフリー走行1回目セッションでハースのマシンをすでに経験しているのも強みだ。

|

« 国歌斉唱の遅刻でレーシング・ブルズに罰金 | トップページ | 観客乱入でカナダGP主催者に戒告処分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国歌斉唱の遅刻でレーシング・ブルズに罰金 | トップページ | 観客乱入でカナダGP主催者に戒告処分 »