« 波乱のカナダGPはフェルスタッペン勝利 | トップページ | ペレス(レッドブル)に次戦降格ペナルティ »

2024/06/10

角田裕毅(RB)、「痛恨のミス」

Yuki Tsunoda
Visa_vcarb01_m2_20240610125501カナダGP決勝レースで8番グリッドからスタート、ほとんどの周回をポイント圏内を走っていたレーシング・ブルズの角田裕毅だったが、ゴールまであと数周のところで痛恨のスピンアウトでを落としていき、70周のレースの65周目には9番手を走っていたが、スピン。14番手に後退した角田はその位置でレースを終えた。

これについてチームは「戦略は正しいものだったし判断も間違ってはいなかった」と説明した。
角田自身も「チームに申し訳ない」と自らのミスだったことを認めている。

|

« 波乱のカナダGPはフェルスタッペン勝利 | トップページ | ペレス(レッドブル)に次戦降格ペナルティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波乱のカナダGPはフェルスタッペン勝利 | トップページ | ペレス(レッドブル)に次戦降格ペナルティ »