« 「まだ戦闘力不足」と、マクラーレン代表 | トップページ | フェラーリ、メルセデスから技術者ら獲得 »

2024/05/14

M.シューマッハにアルピーヌからF1復帰の動き

Mick Schumacher
M_schumacher_pitgantry_l_202405140955012022年シーズンを以ってF1シートを失った元ハースF1チームのミック・シューマッハだが、こに来て再びF1グリッドへの復帰がささやかれている。

その候補に浮上しているのがフランスに拠点を置くアルピーヌF1チーム。
今シーズン、シューマッハは同チームからWEC(世界耐久選手権)に参戦、その堅実なドライビングがチームから高い評価を得ていると伝えられる。
またブルーノ・ファミン監督ら首脳部との関係が良好なことも有利な材料とみられている。

ここに来て新スポンサーとして暗号資産関連企業と複数年の大型契約を結んだアルピーヌF1チームの動向に注目が集まっている。

|

« 「まだ戦闘力不足」と、マクラーレン代表 | トップページ | フェラーリ、メルセデスから技術者ら獲得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「まだ戦闘力不足」と、マクラーレン代表 | トップページ | フェラーリ、メルセデスから技術者ら獲得 »