« レーシング・ブルズもマイアミGPで特別カラーリング | トップページ | スプリント予選、リカルド(RB)4番手に »

2024/05/04

角田裕毅(RB)、マイアミGPフリー走行8番手

Miami Circuit
Miagp_001_202405040446015月03日(金)12時半(日本時間:翌1時半)からマイアミ市街地コースを舞台に2024年F1第6戦マイアミGPフリー走行セッションが行われた。
新しいスプリントレース・レギュレーションによりフリー走行はこの1回だけになっている。
天候は晴れ、セッション開始時の気温は29度、路面温度50度、コースはドライコンディションとなっている。

開始わずか7分ほどでルクレール(フェラーリ)がスピンしてコース上で立ち往生、セッションは10分弱いきなりの赤旗中断となった。
トップタイムはここでもフェルスタッペン(レッドブル)で1'28.595のベストタイム。
れに好調が続くマクラーレンのピアストリ、そしてサインツ(フェラーリ)。
RB(レーシング・ブルズ)は角田裕毅8番手、リカルド11番手で終えた。

このあと16時半(日本時間:翌5時半)から土曜日に行われるスプリントレースのスターティンググリッドを決めるシュートアウトが行われる予定となっている。

マイアミGPフリー走行の結果はこちら
マイアミGPの画像はこちら

|

« レーシング・ブルズもマイアミGPで特別カラーリング | トップページ | スプリント予選、リカルド(RB)4番手に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レーシング・ブルズもマイアミGPで特別カラーリング | トップページ | スプリント予選、リカルド(RB)4番手に »