« モナコGPフリー1回目、角田裕毅(RB)8番手 | トップページ | 角田裕毅(RB)、「調子はポジティブ」 »

2024/05/25

モナコGPフリー2回目、地元ルクレール最速

Montecarlo Street Circuit
Mongp_002_202405250741015月17日(金)17時(日本時間:24時)からモンテカルロ市街地特設コースを舞台に2024年F1第8戦モナコGPフリー走行2回目セッションが行われた。
天候は曇り晴れ 、セッション開始時の気温は21度、路面温度31度、コースはドライコンディションとなっている。

多くのドライバーがガードレールにヒットしながらもマシンにダメージを与えないというF1ドライバーの技量を見せつける。
しかし狭いコースでトラフィックに見舞われるケースが続出。
角田は2度もフェルスタッペンの走行を妨げたが、幸いお咎めなしに。
好調レーシング・ブルズ勢はソフトタイヤを温存、レース・シミュレーションに集中したようだ
トップタイムはモナコがホームグランプリになるルクレール(フェラーリ)てこれにハミルトン(メルセデス)、アロンソ(アストンマーティン)と実力者が続いた。

明日はフリー走行3回目セッションと公式予選が行われる予定となっている。

モナコGPフリー走行2回目の結果はこちら
モナコGPの画像はこちら

|

« モナコGPフリー1回目、角田裕毅(RB)8番手 | トップページ | 角田裕毅(RB)、「調子はポジティブ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モナコGPフリー1回目、角田裕毅(RB)8番手 | トップページ | 角田裕毅(RB)、「調子はポジティブ」 »