« ロマーニャGPスターティンググリッド(修正版 | トップページ | 角田裕毅(RB)「ホームで入賞うれしい」 »

2024/05/19

ロマーニャGPはフェルスタッペン優勝

Max Verstappen
Romgp_2045月19日(日)15時(日本時間:22時)からイモラ・サーキットを舞台に2024年F1第7戦ロマーニャGPの決勝レースが全63周で行われた。
レーススタート時の天候は晴れ、気温は25度、路面温度44度、路面はドライコンディションとなっている。
なお既報のように予選2番手のピアストリ(マクラーレン)はペナルティで5番手に降格、また最後尾のアロンソ(アストンマーティン)はピットレーンスタートを選択している。

オープニングラップでレーシング・ブルズ角田裕毅&リカルドが共に2つ順位を落とす。
10周目、タイヤ交換したばかりのアルボン(ウィリアムズ)か作業ミスか再度ピットイン。
角田がピットストップのアンダーカットでヒュルケンバーグ(ハース)をオーバーテイクする。
アルボン(ウィリアムズ)に危険な走行で10秒のタイムペナルティが通告される。

優勝はポールスタートのフェルスタッペン(レッドブル)で中国GP以来の今季5勝目、自身通算59勝目の快挙。
2位はレース終盤、勝者を追い詰めたノリス(マクラーレン)。
3位ルクレール(フェラーリ)、4位ピアストリ(マクラーレン)、5位サインツ(フェラーリ)、6位ハミルトン(メルセデス)、7位ラッセル(メルセデス)、8位ペレス(レッドブル)9位ストロール(アストンマーティン)、10位角田裕毅(RB)までが入賞。
以下ヒュルケンバーグ(ハース)マグヌッセン(ハース)、リカルド(RB)、オコン(アルピーヌ)、周冠宇(ザウバー)、ガスリー(アルピーヌ)、サージェント(ウィリアムズ)、ボタス(ザウバー)、アロンソ(アストンマーティン)までが完走、リタイヤとなったのはアルボン(ウィリアムズ)1台に。

次戦は連続でモナコGPとなる。

ロマーニャGP決勝レースの結果はこちら
ロマーニャGPの画像はこちら
最新ポイント・ランキングはこちら

|

« ロマーニャGPスターティンググリッド(修正版 | トップページ | 角田裕毅(RB)「ホームで入賞うれしい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロマーニャGPスターティンググリッド(修正版 | トップページ | 角田裕毅(RB)「ホームで入賞うれしい」 »