« レッドブル、エイドリアン・ニューイ氏の離脱発表 | トップページ | シュタイナー前代表、ハースF1を提訴 »

2024/05/02

マイアミGPのスチュワードにビタントニオ・リウッツィ氏

Vitantonio Liuzzi
V_liuzzi_redbull_lFIA(国際自動車連盟)は今週行われる今季第6戦マイアミGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元F1ドライバーのビタントニオ・リウッツィ氏(43歳:イタリア)を指名したことを明らかにした。
同氏がスチュワードを務めるのは前戦の中国GPに続くもので自身通算17度目ということになる。

世界カート選手権を制したリウッツィ氏はその後ジュニア・フォーミュラを経て2005年にレッドブル・レーシングからF1デビュー。
トロ・ロッソやフォース・インディア、HRTと渡り最高位6位、2011年にF1から引退、FIAのフォーミュラEでスチュワードなどを務めた。
さらにスーパーGTに参戦するなど日本にも関係が深いドライバーとなっている。

|

« レッドブル、エイドリアン・ニューイ氏の離脱発表 | トップページ | シュタイナー前代表、ハースF1を提訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッドブル、エイドリアン・ニューイ氏の離脱発表 | トップページ | シュタイナー前代表、ハースF1を提訴 »