« フェラーリ勢、「改善図るには時間がない」 | トップページ | アストンマーティン、新型セーフティカー導入へ »

2024/03/06

サウジアラビア、常設サーキット計画明かす

Jedda Circuit
Jedda_circuit_l今週行われるサウジアラビアGPの主催者は、現在のジェッダ市街地特設コースに替わる開催地として近郊のキディヤに建設予定の常設サーキット・プロジェクトの概要を明らかにした。

それによれば新サーキットの名称は『スピード・パーク・トラック』。
レイアウトの構想を担ったのは、著名なサーキット・デザイナーであるヘルマン・ティルケ氏(69歳:ドイツ)と、元F1ドライバーでルマン24時間レースの優勝経験を持つアレクサンダー・ブルツ氏(50歳:ドイツ)の両名であるという。

反時計回りのコースには108mもの高低差があり、地上20階以上に相当する70メートルの高さまで上昇する1コーナー『ブレード』が売り物であるとのことだ。

|

« フェラーリ勢、「改善図るには時間がない」 | トップページ | アストンマーティン、新型セーフティカー導入へ »