« フェルスタッペン、マルコ氏離脱なら同行も | トップページ | アストンマーティン、アロンソ契約延長に意欲 »

2024/03/16

フェラーリ会長、ハミルトンを絶賛

Prancing Horse
Prancing_horse_lメルセデスAMGチームで幾多のタイトル獲得を果たしてきたルイス・ハミルトンの突然のフェラーリ・チーム移籍は多くのF1ファンを驚かせたが、その背景にフェラーリ会長本人が存在したことを英メディアが報じ、注目を集めている。

これは『スカイ・スポーツ』が伝えたもので、それによればフェラーリの総帥ジョン・エルカーン会長は以前からハミルトンと直接コンタクトをとり、跳ね馬チーム加入を働き掛けて来たのだという。

同氏はF1ドライバーとしてのハミルトンが築いた輝かしい実績だけでなく、その社会貢献や人間性にも心酔しているということで、フェラーリにはそのリーダーシップが必要不可能家であると確信しているとのことだ。

フィアット/フェラーリ・グループ創業家アニエッリ家の一員である実力者の支持は、イギリス人ドライバーにとって間違いなく心強いことだろう。

|

« フェルスタッペン、マルコ氏離脱なら同行も | トップページ | アストンマーティン、アロンソ契約延長に意欲 »