« バーレーンGPフリー1回目、リカルド(ビザRB)最速 | トップページ | バーレーンGPのスチュワードにデレック・ワーウィック氏 »

2024/03/01

フリー2回目はメルセデスAMG勢が1-2タイム

Bahrain Circit Bahgp_003_202403010110012月29日(木)18時(日本時間:24時)からバーレーン・サーキットを舞台に2024年F1開幕戦バーレーンGPフリー走行2回目セッションが行われた。
天候は晴れ 、セッション開始時の気温は17度、路面温度23度、コースはドライコンディション。
陽も落ち、気温の下がったコンディションは明日の公式予選、明後日の決勝レースに近いものとなっている。

セッション中盤からは各チームともソフトタイヤでのロングランに終始した。
結局トップタイムはハミルトン(メルセデス)で1'30.374。
2番手も僚友ラッセル(メルセデス)が1'30.580で続き、下馬評通り好調なところをみせた。

以下、アロンソ(アストンマーティン)、サインツ(フェラーリ)、ピアストリ(マクラーレン)、フェルスタッペン(レッドブル)、ヒュルケンバーグ(ハース)、ストロール(アストンマーティン)、ルクレール(フェラーリ)、ペレス(レッドブル)と続いた。
一転レーシング・ブルズ勢はリカルド12番手、角田裕毅15番手に留まった。

明日・金曜日は今シーズン最初の公式予選が行われる予定となっている。

バーレーンGPフリー走行2回目の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« バーレーンGPフリー1回目、リカルド(ビザRB)最速 | トップページ | バーレーンGPのスチュワードにデレック・ワーウィック氏 »