« バーレーンGPの週末3日間共に晴れ、雨の心配なし | トップページ | フリー2回目はメルセデスAMG勢が1-2タイム »

2024/02/29

バーレーンGPフリー1回目、リカルド(ビザRB)最速

Bahrain Circit Bahgp_0012月29日(木)14時半(日本時間:20時半)からバーレーン・サーキットを舞台に2024年F1開幕戦バーレーンGPフリー走行1回目セッションが行われた。
天候は晴れ 、セッション開始時の気温は20度、路面温度36度、コースはドライコンディションとなっている。

ピレリは6種類用意されたコンパウンドのうち、今回ホワイトのハードにC1、ミディアムのイエローにC2、そしてレッドのソフトにC3という堅い部類の3種のタイヤを選択・持ち込んでいる。

トップタイムはビザRBのリカルドで'1'32.869を記録した。
2番手はノリス(マクラーレン)が1'32.901で続いた。
3番手ピアストリ(マクラーレン)、4番手に角田裕毅(レーシング・ブルズ)、5番手アロンソ(アストンマーティン)、フェルスタッペン(レッドブル)は6番手だった。

このあと18時(日本時間:24時)からフリー走行2回目セッションが行われる予定となっている。

バーレーンGPフリー走行1回目の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« バーレーンGPの週末3日間共に晴れ、雨の心配なし | トップページ | フリー2回目はメルセデスAMG勢が1-2タイム »