« ブラジルGPの週末、金曜日わずかに雨の心配も | トップページ | ブラジルGP予選Q1、アルファタウリ勢脱落 »

2023/11/04

ブラジルGPフリー、フェラーリ勢1-2

Interlagos Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
11月03(金)11時30分(日本時間:20時30分)からインテルラゴス・サーキットを舞台に2023年F1第21戦ブラジルGP(サンパウロGP) のフリー走行セッションが始められた。
今年から導入された新しいスプリントレース・レギュレーションによりフリー走行はこの1回だけになっている。
天候は曇り、セッション開始時の気温は30度、路面温度41度、コースはドライコンディション。

限られた時間の中で、各チームはそれぞれアップデートの評価やロングランの確認、または予選アタックなど異なるプログラムで走行。
タイミングモニターのトップにはフェラーリ勢が1-2で並んだ。
トップにサインツ(フェラーリ)、2番手ルクレール(フェラーリ)、以下ラッセル(メルセデス)、ヒュルケンバーグ(ハース)、アルボン(ウィリアムズ)、ストロール(アストンマーティン)、ガスリー(アルピーヌ)、周冠宇(アルファロメオ)、サージェント(ウィリアムズ)、そして前戦の大クラッシュから修復なったマグヌッセン(ハース)までがトップ10。

ハミルトン(メルセデス)は12番手、アルファタウリ勢は角田裕毅12番手、リカルド13番手、タイヤを温存したレッドブル勢はフェルスタッペン16番手、ペレス18番手という混戦ぶりで最初のセッションを終えている。

このあと16時(日本時間:翌03時)から日曜日に行われる決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行われる予定となっている。

ブラジルGPフリー走行の結果はこちら
ブラジルGPの画像はこちら

|

« ブラジルGPの週末、金曜日わずかに雨の心配も | トップページ | ブラジルGP予選Q1、アルファタウリ勢脱落 »