« アブダビGPのスチュワードにビタントニオ・リウッツィ氏 | トップページ | フリー2回目、連続で赤旗中断に »

2023/11/24

アブダビGPフリー1回目、ラッセル(メルセデス)最速

Yas Marina Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
11月24日(金)13時半(日本時間:18時半)からヤス・マリーナ・サーキットを舞台に2023年F1最終戦アブダビGPフリー走行1回目セッションが行われた。
天候は晴れ 、セッション開始時の気温は29度、路面温度42度、コースはドライコンディションとなっている。

ピレリは6種類用意されたコンパウンドのうち、今回ホワイトのハードにC3、ミディアムのイエローにC4、そしてレッドのソフトにC5という柔らかい部類の3種のタイヤを選択・持ち込んでいる。

またフェルスタッペンのマシンにはジェイク・デニスなど、(すでに消化したアルファタウリを除く)全9チームでレギュレーションによりルーキードライバーを起用している。
そのせいか、スロー走行しているクルマとの超接近などあわやというシーンが頻発して緊張が走った。

トッブはラッセル(メルセデス)、2番手ドルゴビッチ(アストンマーティン)、3番手リカルド(アルファタウリ)、以下ボタス(アルファロメオ)、ストロール(アストンマーティン)、ピアストリ(マクラーレン)、サインツ(フェラーリ)、シュワルツマン(フェラーリ)、ガスリー(アルピーヌ)、角田裕毅(アルファタウリ)の順。
サインツ(フェラーリ)医にレギュラードライバーの足を引っ張るようなクラッシュはなかった。
このあと17時(日本時間:22時)からフリー走行2回目セッションが行われる予定となっている。

アブダビGPフリー走行1回目の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« アブダビGPのスチュワードにビタントニオ・リウッツィ氏 | トップページ | フリー2回目、連続で赤旗中断に »