« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | リカルド、「チームや裕毅に感謝したい」 »

2023/10/29

メキシコGP予選、フェラーリ勢1-2タイム

拡大します
10月21日(土)16時(日本時間:翌06時)からロドリゲス・サーキットを舞台に2023年F1第20戦メキシコGP公式予選が行われた。
18分間で争われるQ1では全20台中、下位の5台がノックアウト、15台によるQ2でも下位の5台がノックアウト、そして10台12分間で行われるQ3では決勝レースのトップ10グリッドが決定する。
天候は曇り、Q3開始時の気温は26度、路面温度は48度、コースはドライコンディションとなっている。

予選Q3で突然輝きをみせのはフェラーリの2台。
最速は1'17.166を記録したルクレールで前戦アメリカGPに続くもので自身通算22回目の快挙となった。
2位もチームメイトのサインツで0.067秒差で続いた。
以下、フェルスタッペン(レッドブル)、リカルド(アルファタウリ)、ペレス(レッドブル)、ハミルトン(メルセデス)、ピアストリ(マクラーレン)、ラッセル(メルセデス)、ボタス(アルファロメオ)、周冠宇(アルファロメオ)というトップ10になった。

メキシコGP決勝レースは29日(日)14時(日本時間:翌05時)から全71周で行われる。

メキシコGP公式予選の結果はこちら
メキシコGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | リカルド、「チームや裕毅に感謝したい」 »