« F1、スプリントレース方式に大幅見直しの動き | トップページ | ピエトロ・フィッティパルディ、再びインディカー挑戦 »

2023/10/26

レッドブル、風洞設備の建設地変更へ

Redbull Factory (C)RedBull Racing
拡大します
かねてファクトリーのあるイギリス・ミルトンキーンズに新型の風洞設備建設計画を進めてきたレッドブルだが、ホンダのF1撤退表明によりこちらの計画も変更になる見通しを明らかにした。

それによれば、レッドブルは自前のエンジンを製作するレッドブル・パワートレインズを建設することになったことから活動計画全体の見直しを余儀なくされたためとのこと。、

なお言うまでもなく風洞設備の建設には巨額の資金が必要とされるが、いわゆるバジェットキャップ(予算制限)からは除外されることになっている。

|

« F1、スプリントレース方式に大幅見直しの動き | トップページ | ピエトロ・フィッティパルディ、再びインディカー挑戦 »