« パット・フライ氏(フェラーリ)、ウィリアムズ移籍 | トップページ | シュートアウトSQ2、オコン(アルピーヌ)クラッシュ »

2023/07/29

シュートアウトSQ1、角田裕毅(アルファタウリ)敗退

7月29日(土)12時(日本時間:19時)からスパフランコルシャンを舞台に2023年F1第13戦ベルギーGPの新形式公式予選スプリント・シュートアウトSQ1が始められた。
金曜日に行われた従来の公式予選とは異なり、全20台中、下位5台がノックアウトとなるこのSQ1は12分間、さらに下位5台がノックアウトとなるSQ2は10分間、最後のSQ3は8分間と、いずれも短くなっている。
天候は小雨、セッション開始時の気温は16度、路面温度19度、コースはウェットコンディションとなっている。
この日もセッションは30分以上遅れてスタート。

ここでの敗退は角田裕毅(アルファタウリ)、ボタス(アルファロメオ)、マグヌッセン(ハース)、周冠宇(アルファロメオ)、そしてヒュルケンバーグ(ハース)の5台となった。

|

« パット・フライ氏(フェラーリ)、ウィリアムズ移籍 | トップページ | シュートアウトSQ2、オコン(アルピーヌ)クラッシュ »