« 大奮闘、800戦目のウィリアムズ・レーシング | トップページ | 混乱の予選Q1、アルファタウリ勢敗退 »

2023/07/08

フリー3回目、角田裕毅(アルファタウリ)10番手

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
7月08日(土)11時半(日本時間:19時半)からシルバーストーン・サーキットを舞台に2023年F1第11戦イギリスGPフリー走行3回目セッションが始められた。

天候は曇り 、セッてション開始時の気温は23度、路面温度28度、コースは概ねドライコンディションと報告されているがまた雨が降る可能性も伝えられている。
となっている。
なお昨日の2回目のセッションをマシントラブルで走れなかったルクレール(フェラーリ)も復帰を果たしている。

開始24分でウェット宣言、コースの一部に雨粒が落ちて来る。
終盤はタイムの更新ならず、ルクレール(フェラーリ)が最速。
以下アルボン(ウィリアムズ)、アロンソ(アストンマーティン)、ガスリー(アルピーヌ)、ハミルトン(メルセデス)もサインツ(フェラーリ)、サージェント(ウィリアムズ)、フェルスタッペン(レッドブル)、ラッセル(メルセデス)そして角田裕毅(アルファタウリ)というトップ10になった。
デ・フリース(アルファタウリ)11番手、ペレス(レッドブル)は14番手、周冠宇(アルファロメオ)は走れなかった。

この後15時(日本時間:23時)から公式予選が行われる予定となっている。

イギリスGPフリー走行3回目の結果はこちら
イギリスGPの画像はこちら

|

« 大奮闘、800戦目のウィリアムズ・レーシング | トップページ | 混乱の予選Q1、アルファタウリ勢敗退 »