« マイアミGPの週末は、雨の心配なし | トップページ | フィティパルディ氏ら、マイアミGPの公式親善大使に »

2022/05/06

マイアミGPのスチュワードにダニー・サリバン氏

Danny Sullivan (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週末に初開催となるマイアミGPの初代ドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、地元アメリカの元F1ドライバーであるダニー・サリバン氏(71歳)を指名した。
同氏のスチュワードは昨年のメキシコGP以来となるもので、自身通算28回目。
これはエマニュエル・ピロ氏の40回、デレック・ワーウィック氏の36回に次ぐものということになる。

サリバン氏は1983年シーズンに当時のティレル・チームから1年間F1に参戦、最高位はモナコGPの5位。
その後アメリカに戻って参戦したインディカー・シリーズで活躍。
1988年にはシリーズ・チャンピオン、1985年のインディ500レースで優勝したことで知られる。

|

« マイアミGPの週末は、雨の心配なし | トップページ | フィティパルディ氏ら、マイアミGPの公式親善大使に »