« ベッテル(アストンマーティン)、ロシア侵攻に抗議姿勢 | トップページ | 合同テスト2日目トップはルクレール(フェラーリ) »

2022/02/25

ロシア・スポンサーのハースF1、ウクライナ騒動で困惑

Haas VF-22 Coloring (C)Haas F1 Team
拡大します
ロシアによるウクライナ騒動で、ハースF1チームが困惑を隠せないでいる。
というのも同チームのタイトル・スポンサーである『ウラルカリ』はロシアを代表する化学肥料会社。
そのため今季のハースF1のマシンはロシア国旗をイメージしたカラーリングになっているからだ。
国際的な非難を回避するためか、同チームはバルセロナ合同テストの最終日、国旗部分のカラーリングを変更、ベース部分と同様の白にして臨む意向を明らかにした。

なおウラルカリの経営者は同チームのレースドライバーであるニキータ・マゼピンの父親ドミトリー氏だ。

|

« ベッテル(アストンマーティン)、ロシア侵攻に抗議姿勢 | トップページ | 合同テスト2日目トップはルクレール(フェラーリ) »