« ボタス、「メルセデスをクビになった訳じゃない」 | トップページ | フェラーリ、2021年型『SF21』テスト投入を断念 »

2022/01/26

コロンビア、グランプリ開催に名乗り

Colombia Flag
元ウィリアムズ・チーム等のF1ドライバーであるファン・モントーヤ氏(46歳)の母国で馴染み深い、中部アメリカのコロンビアが、新たなF1グランプリ開催に名乗りを挙げていることがわかった。

これは同国のイバン・ドゥケ大統領が明らかにしたもので、場所は北部海岸地域にある港湾都市バランキージャに、F1レースが開催できる『グレード1』を持ったサーキットを新設して行うというもの。
開催時期はまだ未定。

モントーヤはウィリアムズやマクラーレンで通算7回の優勝、13回のポールポジションを獲得した。
他にもコロンビアからはロベルト・グェレロ(63歳)が、エンサインとセオドールからF1に参戦している。

|

« ボタス、「メルセデスをクビになった訳じゃない」 | トップページ | フェラーリ、2021年型『SF21』テスト投入を断念 »