« 2022年F1カレンダー、今日(15日)にも発表か | トップページ | 2022年暫定F1カレンダーが発表される »

2021/10/16

旧豪GPの開催地アデレード・コースが取り壊しへ動き

Damon Hill (C)Williams F1
拡大します
かつて1995年までF1オーストラリアGPの開催地だったアデレードが、近く取り壊しの浮き目に遭うかも知れない。

同グランプリは一部ビクトリアパークを使った市街地特設コース。
地元アデレード市は、公園の再開発に伴いコースだった舗装部分を取り壊す方針を示している。
これには環境問題の専門家からも賛同が得られているというが、F1の遺産として路面を残すべきとの意見もあるという。

そのアデレードでのグランプリ、最後のウィナーはデイモン・ヒル(ウィリアムズ・ルノー)だった。

|

« 2022年F1カレンダー、今日(15日)にも発表か | トップページ | 2022年暫定F1カレンダーが発表される »