« 旧豪GPの開催地アデレード・コースが取り壊しへ動き | トップページ | アメリカGP主催者、「路面補修は終えた」と説明 »

2021/10/16

2022年暫定F1カレンダーが発表される

Start Signal (C)Mercedes Motorsports
拡大します

15日(金)、FIA(国際自動車連盟)は再び全23戦となる次のような2022年の暫定F1カレンダーを発表した。

1. 3月20日  バーレーンGP (サヒール)
2. 3月27日  サウジアラビアGP (ジェッダ)
3. 4月10日  オーストラリアGP (メルボルン)
4. 4月24日  エミリア・ロマーニャGP (イモラ)*
5. 5月08日  マイアミGP (マイアミ)**
6. 5月22日  スペインGP (バルセロナ)*
7. 5月29日  モナコGP (モナコ)
8. 6月12日  アゼルバイジャンGP (バクー)
9. 6月19日  カナダGP (モントリオール)
10. 7月03日  イギリスGP (シルバーストーン)
11. 7月10日  オーストリアGP (シュピールベルク)
12. 7月24日  フランスGP (ル・カステレ)
13. 7月31日  ハンガリーGP (ブダペスト)
14. 8月28日  ベルギーGP (スパ・フランコルシャン)
15. 9月04日  オランダGP (ザントヴォールト)
16. 9月11日  イタリアGP (モンツァ)
17. 9月25日  ロシアGP (ソチ)
18. 10月02日  シンガポールGP (シンガポール)*
19. 10月09日  日本GP (鈴鹿)
20. 10月23日  アメリカGP (オースティン)*
21. 10月30日  メキシコGP (メキシコシティ)
22. 11月13日  ブラジルGP (サンパウロ)
23. 11月20日  アブダビGP (アブダビ)

* 暫定契約
** コースの承認待ち

|

« 旧豪GPの開催地アデレード・コースが取り壊しへ動き | トップページ | アメリカGP主催者、「路面補修は終えた」と説明 »