« 日本GP中止、日本政府の対応に疑問符 | トップページ | マイケル・アンドレッティ氏、F1チーム買収に関心 »

2021/08/24

「来季ドライバー発表」遅れる見込みのメルセデス

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
夏休み明けにも発表があるのではとみられていたメルセデスAMGチームの来季ドライバーだが、同チームのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは「まだ決定していない」と、噂を否定した。
これはドイツの専門紙『ビルト』の取材に答えた際に、発表はもう少し先になるとの見解を示したもの。

これまでの見方では、すでに2023年までの契約延長が正式発表されているルイス・ハミルトンのチームメイトとして、高い才能が評価されているジョージ・ラッセル(現ウィリアムズ)を来季は据えるというのが主流とされていた。

発表に時間が掛かっているのは、あるいはメルセデスのシートを喪失することになるバルテリ・ボタスの移籍先がまだ決まっていないことがあるのかも知れない。
噂ではデビュー・チームであるウィリアムズへの復帰ないしアルファロメオへの移籍という案が聞かれている。

|

« 日本GP中止、日本政府の対応に疑問符 | トップページ | マイケル・アンドレッティ氏、F1チーム買収に関心 »