« シュタイヤーマルクGPもフェルスタッペン(レッドブル)完勝 | トップページ | メルセデス首脳、ボタスのスピン騒動に不快感示す »

2021/06/28

ホンダ、30年ぶりの快挙に沸く

Ayrton Senna & Gerhard Berger (C)Honda Racing
拡大します
ホンダF1は、今回のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)によるシュタイヤーマルクGPの勝利で、実に30年ぶりの快挙を記録した。

それによればこの勝利はホンダF1として通算83勝目。
優勝は前戦に続くポールTOウィンとなったが、2戦連続のポールTOウィンは1991年の日本GP(ゲルハルト・ベルガー)&オーストラリアGP(アイルトン・セナ)以来。
また4連勝は同じく1991年のアメリカGP(フェニックス)、ブラジルGP(インテルラゴス)、サンマリノGP(イモラ)、モナコGP(モンテカルロ)のアイルトン・セナ以来となった。

今週は同じレッドブルリンクでのオーストリアGPとなっていて、さらなる記録の更新に期待が掛かる。

|

« シュタイヤーマルクGPもフェルスタッペン(レッドブル)完勝 | トップページ | メルセデス首脳、ボタスのスピン騒動に不快感示す »