« マクラーレン、モナコGPで特別カラーリング | トップページ | 『トラックリミット』問題で前進か »

2021/05/17

ジュリアーノ・アレジ、スーパー・フォーミュラで初優勝遂げる

Giuliano Alesi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フランス出身のジュリアーノ・アレジ(21歳)が、16日(日)行われた日本のスーパー・フォーミュラ第3戦オートポリスで同シリーズ初優勝を遂げた。
レースは雨と霧による悪天候で12周時点で赤旗中断のまま終了、ポールポジションからスタートしたアレジがそのまま優勝したもの。

ジュリアーノは元フェラーリ等のF1ドライバーであるジャン・アレジ氏の子息で母親は女優の後藤久美子さん。
父親同様、未来のF1ドライバーを目指しフェラーリのFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)に所属していたが現在は外れ、2021年から日本に主戦場を移していた。
なおFDAの同期に現在フェラーリのレースドライバーであるシャルル・ルクレールがいた。

レース結果はこちら

|

« マクラーレン、モナコGPで特別カラーリング | トップページ | 『トラックリミット』問題で前進か »