« 予選Q2、角田裕毅(アルファタウリ)惜しくも敗退 | トップページ | スプリントレース導入にドライバーから賛否両論 »

2021/05/02

ポルトガルGP予選、ボタス(メルセデス)が今季初ポール

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
5月01日(土)15時(日本時間:23時)からアルガルベ・サーキットを舞台に2021年F1第3戦ポルトガルGPの公式予選が始められた。
18分間で争われるQ1では全20台中、下位の5台がノックアウト、15台によるQ2でも下位の5台がノックアウト、そして10台12分間で行われるQ3では決勝レースのトップ10グリッドが決定する。

『Q3』の最初のアタックで今度はフェルスタッペン(レッドブル)がコースリミットを越えベストタイムが取り消され、10台中唯一ノータイムに。
2度目のアタックで上位はタイム更新ならず、ボタス(メルセデス)が最初のタイムで今季初となるポールポジション獲得。
昨シーズンのサクヒールGP以来で、自身通算17回目の快挙となった。
またチームメイトであるハミルトンの通算100回目のポール獲得を阻止することとなった。

2番手は0.007秒の僅差でそのハミルトン(メルセデス)。
3番手フェルスタッペン(レッドブル)、4番手ペレス(レッドブル)、5番手サインツ(フェラーリ)、6番手オコン(アルピーヌ)、7番手ノリス(マクラーレン)、8番手ルクレール(フェラーリ)、9番手ガスリー(アルファタウリ)、10番手がベッテル(アストンマーティン)というトップ10グリッドになった。
ポルトガルGP決勝レースは2日(日)15時(日本時間:23時)から全66周で行われる。

ポルトガルGP公式予選の結果はこちら
ポルトガルGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、角田裕毅(アルファタウリ)惜しくも敗退 | トップページ | スプリントレース導入にドライバーから賛否両論 »