« ベッテル、開幕戦で早くも5点のペナルティ・ポイント | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、『リードラップ』でも新記録 »

2021/04/02

アルバートパーク、コースレイアウト変更で5秒短縮

Albert Park Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
オーストラリアGPの開催地であるアルバートパーク特設コースがコースレイアウトの変更により、大幅にタイム短縮が果たされそうだ。

これは同グランプリを主催するAGPC(オーストラリア・グランプリ株式会社)が明らかにしたもので、それによればコース改修は9-10複合コーナーなどがこれまでのタイトなものから高速コーナーに置き換えられることなどによるもの。
他にも多くのコーナーで改修が行われるとのことで、これら新しいコースレイアウトの効果で1ラップあたり最大で5秒ものタイム短縮が予想されるとのこと。

事実であれば予選時の予測ラップタイムは1分15秒程度、平均速度は約251キロまで上昇、新しい11コーナー部分で最高速は約330キロ程度まで上昇することが予想される。

|

« ベッテル、開幕戦で早くも5点のペナルティ・ポイント | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、『リードラップ』でも新記録 »