« メルセデス、レッドブルによる引き抜きに厳格な対応 | トップページ | スペインGPにカレンダー落ちの危機 »

2021/04/27

マグヌッセン、親子で『ルマン24時間レース』挑戦へ

Kevin Magnussen (C)Renault Sport
拡大します
F1親子鷹のひと組であるデンマークのヤン&ケビン・マグヌッセン両選手が、スポーツカーレースの頂点である『ルマン24時間レース』への挑戦を計画していることがわかった。

父親のヤン氏(47歳)は1990年代、22歳の時にパシフィックGP(TIサーキット英田)でマクラーレンからF1デビュー、全25戦に参戦して最高位6位。
子息のケビンは21歳でやはりマクラーレンからF1参戦、こちらはいきなり2位表彰台というセンセーショナルなデビューを飾ったが、昨季限りでハースF1のシートを喪失。
今季はチップ・ガナッシ・レーシングから『IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権』に参戦している。

マグヌッセン親子のマシンはLMP2クラスのオレカ、新型コロナウイルスの影響で今年のルマンは8月21日~22日に行われる予定になっている。

|

« メルセデス、レッドブルによる引き抜きに厳格な対応 | トップページ | スペインGPにカレンダー落ちの危機 »