« ウィリアムズ、『100回ピットストップ』にチャレンジ | トップページ | ホンダ、2021日本GPのタイトル・スポンサーに »

2021/04/25

日本GP(鈴鹿サーキット)、2024年まで開催契約延長

鈴鹿サーキット (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
鈴鹿サーキットの運営者であるモビリティランドが、F1日本GPの開催契約を新たに2024年までの3年間延長することで合意したことが明らかとなった。

同サーキットは日本を代表するレーシングコースとして1962年にホンダが建設、来年は60周年を迎える。
F1日本GPは1987年に初開催、途中2年間の空閑を挟んでこれまでテクニカルなドライバーズ・グランプリとして人気を博してきた。
最多勝利はミハエル・シューマッハの6勝、これりに現役のベッテルとハミルトンが4勝で続いている。

|

« ウィリアムズ、『100回ピットストップ』にチャレンジ | トップページ | ホンダ、2021日本GPのタイトル・スポンサーに »