« メルセデスAMG、ニック・デ・フリースをリザーブドライバーに | トップページ | ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディのリザーブ延長 »

2021/03/05

ハースF1、2021年新型車『VF-21』のカラーリング発表

Haas 『VF-21』(C)Haas F1 Team
拡大します
3日(木)、ハースF1チームは2021年シーズンを戦う新型車『VF-21』をオンラインで発表した。
ただ画像のマシンはまだ昨年仕様のものとみられ、2021年のカラーリングが先行発表されたもののようだ。

今季同チームのレースドライバーに抜擢されたニキータ・マゼピン(21歳:ロシア)の起用に伴い、父親の会社『ウラルカリ』が主要スポンサーに就いたことからこれまでとは一転、白・赤・青の明るいカラーリングになっている。
また正式チーム名も『ウラルカリ・ハースF1チーム』になる。

なお2021年はこれまでよりもフェラーリとの関係を深めると共に、ドライバーも上記マゼピンとミック・シューマッハ(21歳:ドイツ)いういずれもルーキーというフレッシュな組み合わせになる。

|

« メルセデスAMG、ニック・デ・フリースをリザーブドライバーに | トップページ | ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディのリザーブ延長 »