« ハースF1、本物の『VF-21』はバーレーンで発表 | トップページ | F1、使い捨てペットボトル削減に乗り出す »

2021/03/10

VW(フォルクスワーゲン)に再びF1参入の動き

Max Verstappen (C)VW Motorsports
拡大します
F1が2025年シーズンを目途に大幅なエンジン・レギュレーションの変更を予定していることから、再びVW(フォルクスワーゲン)によるF1参入の噂が高まっている。

イギリスの英『BBCスポーツ』らが報じたところによれば、フォルクスワーゲンはすでにレッドブル、マクラーレン、そしてウィリアムズら強力なプライベート3チームと最初の予備協議を行ったということだ。

F1は、新しいエンジン・ルールによる2030年までのカーボン・ニュートラルを目指していて、2025年からe燃料を採用する方針が見込まれてる。
それを機にフォルクスワーゲンをはじめポルシェらもF1参入の可能性を検討しているとされているものだ。
またウィリアムズのCEOに任命されたヨスト・カピト氏が、長らくフォルクスワーゲン・モータースポーツの責任者を務めていたことも前向きに捉えられているようだ。

|

« ハースF1、本物の『VF-21』はバーレーンで発表 | トップページ | F1、使い捨てペットボトル削減に乗り出す »