« 2021年F1カレンダー修正版(3月05日) | トップページ | F1、ピレリタイヤとの独占供給契約をさらに1年間延長 »

2021/03/06

ウィリアムズ・レーシング、2021年新型車『FW43B』を発表

Williams Mercedes 『FW43B』 (C)Williams Racing
拡大します
5日(金)、長期の不振からの脱却を狙う名門ウィリアムズ・レーシングが、2021年シーズンを戦う新型車『FW43B』を正式発表した。

『FW』はチームの創始者であるフランク・ウィリアムズ氏の頭文字。
本来であれば新型車は『FW44』になる筈だったが、今季は昨年仕様のものの進化型ということで『B』を加えた『FW43B』と銘々された。

新しいカラーリングはこれまでのものより青みを深めた鮮やかなものとなっているが、主要スポンサーの離脱もあり全体にシンプルな印象のものとなった。
2021年のドライバーもジョージ・ラッセルとニコラス・ラティフィという若いコンビネーションのものになる。

新型車画像はこちら

|

« 2021年F1カレンダー修正版(3月05日) | トップページ | F1、ピレリタイヤとの独占供給契約をさらに1年間延長 »