« ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディのリザーブ延長 | トップページ | 2021年F1カレンダー修正版(3月05日) »

2021/03/06

ミック・シューマッハ(ハースF1)、「早くコースで走りたい」

Mick Schumacher (C)Haas F1 Team
拡大します
ハースF1チームは新型車『VF-21』の一新された2021年カラーリングを発表したが、搭載するパワーユニットがイタリア製(フェラーリ)いうことがあり、スタッフのイギリス入国に障害があって新型車の開発スケジュールに遅れが出ていると伝えられる。

同じく新人のニキータ・マゼピンと共にこのチームで2021年のレースドライバーを務めるミック・シューマッハ(21歳:ドイツ)は、はやる気持ちを次のように明らかにした。

「もう気持ちは完全にF1ライフになっているので、実のところこの遅れは残念で仕方ない。
一日も早く、マシンに慣れておきたいのにね。
ファクトリーでシート合わせは済ませたけれど、実際に『VF-21』を走らせるのはバーレーンに行ってからになりそうだと聞いている。
開幕戦に支障が出ないか、正直懸念しているよ」と、偉大なF1レジェンドの子息。

チームによれば初走行どころかエンジンの初始動もバーレーン(3月12日からのシーズン前テスト)に趣いてからになるとのことだ。

|

« ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディのリザーブ延長 | トップページ | 2021年F1カレンダー修正版(3月05日) »