« F1、ピレリタイヤとの独占供給契約をさらに1年間延長 | トップページ | アゼルバイジャンGP、無観客でのレース開催を決定 »

2021/03/07

開幕戦バーレーンGPのチケット販売が開始される

Bahrain Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
新型コロナウイルスの蔓延で大きな影響を受けているF1世界選手権だが、例年のオーストラリアGPに替わって今季開幕戦となったバーレーンGPのチケット販売がいよいよ始められたことがわかった。

ただチケット購入は無条件ではなく、「2回目のコロナ・ワクチン接種を終えてから2週間以上経っていること」、または「新型コロナウイルスに感染したあとすでに回復し、感染日から2週間以上経過していること」のいずれかの証明が必要で、これを専用アプリを通じてクリアしなければならないという。
そしてこれが合格となればグリーンのバッジが供給され、これを付けて初めてサーキットに入場できることになるとのことだ。

オーストラリアGPの日程変更で例年より遅いスタートになったとはいえ、まだ各地で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、関係者はコロナの影響に神経を尖らせている。

|

« F1、ピレリタイヤとの独占供給契約をさらに1年間延長 | トップページ | アゼルバイジャンGP、無観客でのレース開催を決定 »