« 代替開催候補のアルガルベ(ポルトガル)も白旗か | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、新契約には「チームメイト拒否条項」 »

2021/02/07

悪童(?)マゼピン(ハース)、またお騒がせ

Nikita Mazepin (C)ART GP
2021年シーズン、ハースF1チームのレースドライバーとしてデビューすることが決まっているニキータ・マゼピン(21歳:ロシア)が、また騒動を起こしたようだ。

今回伝えられたのは、イングランド南部のバークシャー州で赤信号を無視して検挙されたというもの。
この交通違反でマゼピンには違反点数3点が科せられると共に当局から罰金や訴訟費用など合わせ日本円で約4万円の支払いを命じられたという。

マゼピンは昨季参戦していたF2シリーズで角田裕毅を押し出すなど荒れたドライビングで処分を受けた他、コース外でも不適切な動画をSNSに掲載したとして非難を受けている。

このためハースF1チームにはドライバー選定を再考するよう求める動きまであるとされるが、チーム側はこれに対し「契約期間中は厳しく監視していく」として、当然のこと罷免要求には応じていない。
なお今季のハースF1チームはマゼピンと、共にF1ルーキーであるミック・シューマッハとのコンビネーションになる。

|

« 代替開催候補のアルガルベ(ポルトガル)も白旗か | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、新契約には「チームメイト拒否条項」 »