« アロンソ(ルノー)交通事故、骨折の疑いも | トップページ | アルピーヌF1、『A521』のエンジン初始動 »

2021/02/13

フェラーリ、来シーズンにはパワーユニット大変更

Ferrari V6 Engine (C)Ferrari S.p.A
拡大します
現在自身のチームをはじめアルファロメオ・レーシングやハースF1ら3チームにパワーユニットを供給するフェラーリ製パワーユニットだが、2022年に向け、大幅な変更が施される見通しだ。

伝えられるところでは、課題のPU(パワーユニット)全体を根本から見直し、本体のみならずターボチャージャー、インタークーラー等を含めた関連機器のレイアウトも一新した革新的なものが考えられているとのことだ。

2019年までは王者メルセデスAMGチームを脅かす強さをみせていたフェラーリ製パワーユニットだが、燃料流量測定疑惑をFIA(国際自動車連盟)に指摘されたこともあって、その後急速に戦闘力を欠き、2020年には1勝もできずにシーズンを終え、コンストラクターズ・ランキングもそれぞれ6位、8位、9位とかつてな不振ぶりをみせている。

|

« アロンソ(ルノー)交通事故、骨折の疑いも | トップページ | アルピーヌF1、『A521』のエンジン初始動 »