« レッドブル首脳、フェルスタッペンに「パフォーマンス条項」認める | トップページ | モンテカルロ市街地コース、インフラ整備を前倒しへ »

2021/02/19

ニキータ・マゼピン(ハース)、『VF-21』シート合わせ

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
今シーズン、ロシアの新人ニキータ・マゼピン(21歳)をデビューさせるハースF1チームは、2021年『VF-21』(仮称)で行ったシート合わせの模様を公開した。

ロシアの大富豪を父親に持つマゼピンは、攻撃的過ぎるF2でのドライビング・スタイルや過激な言動でF1デビュー前から注目を集めているが、F1ドライブの経験まだない。
ファクトリーでスタッフからF1マシンのレクチャーを受けたマセピンは未知の世界への期待を顕わにした。

なおチームメイトはこれまた新人のミック・シューマッハ(21歳:ドイツ)となる。
またここに来てこれまでレーシング・ポイントのスポンサーだった『BWT』がハースと交渉中と伝えられている。
実現すれば今度はハースのマシンがピンクになるかも知れない。

|

« レッドブル首脳、フェルスタッペンに「パフォーマンス条項」認める | トップページ | モンテカルロ市街地コース、インフラ整備を前倒しへ »